オーストラリアで『Soldier of Fortune: Payback』が販売禁止!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オーストラリアで『Soldier of Fortune: Payback』が販売禁止!?

PC Windows



オーストラリアとニュージーランドで販売・上映されるゲームや映画のレーティングを定めているOffice of Film and Literature Classification(オーストラリア司法省フィルム文献分類管理局)は自国での[b]Soldier of Fortune: Payback[/b]の販売を禁止しました。



大量の血しぶきが出る近距離での銃撃戦、地面や壁に飛び散る血液、四肢の分断、切断面から吹き出る血、そしてもがき苦しむ人間。このゲームの表現はMA15+(OFLCの定めるゲームにおけるレーティングの最高のもの)を超過する強烈なインパクトがあるとOFLCの広報担当者は話しています。この決定に対してパブリッシャのアクティビジョンオーストラリアはコメントを拒否。



ドイツの暴力表現規制が厳しいのは良く知られていますが、OFLCのレーティングも厳しく今までに発禁処分になったゲームはいくつもあります。今年ではミッドウェイのBlitz: The Leagueが、過去にはGrand Theft AutoシリーズやPostalシリーズ、Manhunt等も発禁処分になっています。

ただこの作品に関しては前作で設定をまるっきり変更してドイツでも強引に発売した経緯がありますから今回も何か面白い?ことをやってくれるかもしれませんね。もちろん北米等では問題はなく来月11日発売が予定されています。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6181240.html?tag=latestnews;title;0]Gamespot[/url])[/size]

【関連記事】
これはヤバイ!『Soldier of Fortune: Payback』初公開プレイムービー
シリーズ最新作『Soldier of Fortune: Payback』初公開スクリーンショット!
ソルジャーオブフォーチュン最新作『Soldier of Fortune: Pay Back』が開発中!

Soldier of Fortune: Paybackの関連記事をGame*Sparkで検索!




《Micchan》

PC アクセスランキング

  1. 初代『エイブ・ア・ゴーゴー』PC版がGOGで48時間限定で無料配信【UPDATE】

    初代『エイブ・ア・ゴーゴー』PC版がGOGで48時間限定で無料配信【UPDATE】

  2. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

    【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  3. ガストの『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版が日本語対応で発売予定―『よるのないくに2』Steam版も発表

    ガストの『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版が日本語対応で発売予定―『よるのないくに2』Steam版も発表

  4. DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

  5. ハクスラARPG『Grim Dawn』新拡張「Ashes of Malmouth」発売時期がアナウンス

  6. 『PUBG』ファイル改変は利用規約違反、公式FAQにて明確化

  7. 『DOAX』シリーズ新作プロジェクト開始が発表!PC向けにDMM GAMESより提供

  8. ローグライクスタイルACT『Phantom Halls』に「死霊のはらわた2」のアッシュが参戦!

  9. 老舗宇宙MMO『EVE Online』たった1人の裏切りで大規模同盟が瓦解寸前に、同盟リーダーは永久BAN

  10. 止まらない快進撃!『PUBG』が『Dota 2』を超えて歴代同接数記録を更新!

アクセスランキングをもっと見る

page top