あらゆるSEGAロゴを集めたムービー バラエティ豊かなロゴの使い方 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あらゆるSEGAロゴを集めたムービー バラエティ豊かなロゴの使い方

セガファンならずとも、セガのゲームをプレイした事がある方なら、必ず一度は見ているであろうSEGAのロゴ。バラエティ豊富な、それぞれのゲームでのSEGAロゴを集めたムービーがありましたので、ご紹介します。メガドライブ(海外ではGENESIS)やサターンのものが大部

家庭用ゲーム PlayStation 2
セガファンならずとも、セガのゲームをプレイした事がある方なら、必ず一度は見ているであろうSEGAのロゴ。バラエティ豊富な、それぞれのゲームでのSEGAロゴを集めたムービーがありましたので、ご紹介します。メガドライブ(海外ではGENESIS)やサターンのものが大部分を占めています。



本当にいろいろなパターンがあるSEGAロゴ。こんなにあるとは!と驚いてしまうかも。


ムービーは14分以上のもので、あらゆるゲームの起動時に必ず表示されるSEGAロゴを収録しています。そのタイトルの内容を反映したキャラクターが出てきたり、ロゴの表示にハードウェアの機能(ラスタースクロールなど)を多用したりなどなど、個性的な演出が加えられていて、見ていて飽きないかも知れません。中にはヘディングで飛んでいったり、キャラクターに食べられたり(!)、飛行船で吊されたり。メガドライブだけでなく、メガCDやスーパー32X(知ってますか〜?)、サターンのタイトルなどで使用されたものは、特に凝って作られているようにも思えます。皆さんは、どの演出がどのタイトルなのか、分かりますか?(それより懐かしいかも知れませんね) ロゴ表示中に「あるコマンドを入力すると隠し要素が出現する」なんていうゲームもありました(短時間では絶対無理なものも)。 GENESISタイトルのものが多いのか、筆者は3分の1ほどしか分かりませんでしたが、ソニック関係は全部判明しました。
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/gaming/clips/fourteen-minutes-of-sega-logos-313152.php]Kotaku[/url], 参考: [url=http://whipassgaming.com/genesisreviews/specialprojects.htm]Special Sega Projects[/url])[/size]

【関連記事】
『SEGA Superstars Tennis』セガの新旧キャラクターが総出演!
『バーチャファイター5』開発完了&デモ配信中!オンラインプレイには非対応
Xbox Live アーケード: 『Sonic The Hedgehog 2』9月12日配信予定!

(C)SEGA All Rights Reserved.
《Taka》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FF7 リバース』事前ダウンロードが明日2月27日より開始!約4年ぶりの新作まであとわずか

    『FF7 リバース』事前ダウンロードが明日2月27日より開始!約4年ぶりの新作まであとわずか

  2. スクエニ発パーティーシューター『FOAMSTARS』新シーズン「GROOVY DISCO」3月9日開催―「FOAMSTARS PARTY in ホロライブ」開催日も決定

    スクエニ発パーティーシューター『FOAMSTARS』新シーズン「GROOVY DISCO」3月9日開催―「FOAMSTARS PARTY in ホロライブ」開催日も決定

  3. 「ダリルバルデ」も参戦!“ガンプラ”ACT『ガンダムブレイカー4』アセンブル・ミッションのプレイ映像も確認できる「ガンブレ情報局」配信

    「ダリルバルデ」も参戦!“ガンプラ”ACT『ガンダムブレイカー4』アセンブル・ミッションのプレイ映像も確認できる「ガンブレ情報局」配信

  4. 五十嵐孝司氏による『ブラッドステインド』ベストプライス版が5月16日に発売決定!今後のアプデではカオスモードとVSモードの実装も予定

  5. 武器や流派によって変わる多彩な戦闘―『Rise of the Ronin』メイキング映像第2章「The Fight」が公開

  6. シリーズ最新作『New 電波人間のRPG FREE!』スイッチにて2024年中に基本無料で配信【Nintendo Direct 2024.2.21】

  7. ニンテンドースイッチの国内販売台数がニンテンドーDSを超える…気になる次世代機については言及避ける

  8. 『FF7 リバース』配信ガイドライン公開―野村哲也氏から配信禁止区間がない理由の説明も

  9. 『Dead Island 2』Xbox版が海外でGame Pass入り―ロサンゼルス舞台のゾンビARPGが突然の発表

  10. 任天堂が気になる「次世代機」の方針や転売対策に言及―勢いが続くニンテンドースイッチは“未知の領域”に突入

アクセスランキングをもっと見る

page top