海外ゲームの宿命?『Conan』 日本・海外動画の違いで見るローカライズ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外ゲームの宿命?『Conan』 日本・海外動画の違いで見るローカライズ

家庭用ゲーム Xbox360



海外では23日に発売されたばかりのConan、12月6日には早くも日本版が登場です。激しいアクションがウリのConanでは、主人公のキャラクターや世界観を示すためにかなりの表現がされています。この作品の演出の見せ場であり外せないものではありますが、日本版ではどうなっているでしょうか。


[size=x-small]国内版トレーラー。敵を倒すアクション、女性を救出するシーンに注目[/size]


「混沌」「天下無双」「蛮族の王」といった言葉が飛び交う日本版CONAN(コナン)のトレーラーです。東京ゲームショウでもセガブースで流されていました。軽快なアクションや成長システム、壮大な物語などローカライズはしっかりしているようですが……この作品の肝心の部分が非常に大胆にカットされています。その肝心の部分とは?海外版のプレイムービーで確認してみましょう。

[size=x-small]海外版プレイムービー。別の意味で大胆にカットしていきます[/size]


[size=x-small]まず日本では不可能な演出。God of Warでも似たようなパターンで日本版には修正が[/size]


日本版をZ指定で販売したとしても、おそらく規制がかかってしまう演出が満載。ゲームプレイに大きな変化は無くても、作品上の演出として考えると規制は残念な結果になってしまうことが多いです。規制についてはZ指定のXbox 360タイトル(デッドライジングやギアーズ オブ ウォー)などでユーザーの話題に上りましたが、Conanはその上(?)を行くCERO C(15歳以上対象)ということで、全く違うゲームと考えた方が良いかもしれません。

ただ、CONAN(コナン)のようなスタンダードなアクションゲームが特にPS3では少ないという事実もあるので、より多くのユーザーに手にとってもらうためのやむをえない対応ともいえます。[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&csearchopt=1&citemname=&cartname=&cdirname=&ccatid=0&ckindid=0&cgenreid=0&cseriesid=0&cmakerid=41&ccomment=&cword=conan&x=78&y=19]北米版[/url]は発売中、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&csearchopt=1&citemname=&cartname=&cdirname=&ccatid=0&ckindid=0&cgenreid=0&cseriesid=0&cmakerid=474&ccomment=&cword=conan&x=48&y=17]国内版[/url]は12月6日発売予定です。

【関連記事】
開発の舞台裏。『Conan』のメイキング映像
『Conan』やはり過激なスクリーンショット
筋骨隆々マッシブ 『Conan』のプレビュームービーが公開

Conanの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)THQ, (C)Nihilistic Software All Rights Reserved.


 


《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

    『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

  2. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

    『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  3. Xbox Oneパッケージ版『Minecraft: スーパー プラス パック』の発売が延期に

    Xbox Oneパッケージ版『Minecraft: スーパー プラス パック』の発売が延期に

  4. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

  5. 『ゴッド・オブ・ウォー』、『Ghost of Tsushima』などPS4用新作ソフトウェア映像5本が公開に!

  6. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  7. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

  8. 『モンスターハンター:ワールド』全世界のハンター達と交流できる「集会エリア」の情報が公開

  9. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード向け新アップデート“インターフェアランス”配信!―今後のロードマップも

  10. Wii版『ドラゴンクエストX』のサービスが終了―多くのプレイヤーから感謝の言葉が届く

アクセスランキングをもっと見る

page top