海外ゲームの宿命?『Conan』 日本・海外動画の違いで見るローカライズ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外ゲームの宿命?『Conan』 日本・海外動画の違いで見るローカライズ

海外では23日に発売されたばかりのConan、12月6日には早くも日本版が登場です。激しいアクションがウリのConanでは、主人公のキャラクターや世界観を示すためにかなりの表現がされています。この作品の演出の見せ場であり外せないものではありますが、日本版ではどう

家庭用ゲーム Xbox360


海外では23日に発売されたばかりのConan、12月6日には早くも日本版が登場です。激しいアクションがウリのConanでは、主人公のキャラクターや世界観を示すためにかなりの表現がされています。この作品の演出の見せ場であり外せないものではありますが、日本版ではどうなっているでしょうか。


[size=x-small]国内版トレーラー。敵を倒すアクション、女性を救出するシーンに注目[/size]


「混沌」「天下無双」「蛮族の王」といった言葉が飛び交う日本版CONAN(コナン)のトレーラーです。東京ゲームショウでもセガブースで流されていました。軽快なアクションや成長システム、壮大な物語などローカライズはしっかりしているようですが……この作品の肝心の部分が非常に大胆にカットされています。その肝心の部分とは?海外版のプレイムービーで確認してみましょう。

[size=x-small]海外版プレイムービー。別の意味で大胆にカットしていきます[/size]


[size=x-small]まず日本では不可能な演出。God of Warでも似たようなパターンで日本版には修正が[/size]


日本版をZ指定で販売したとしても、おそらく規制がかかってしまう演出が満載。ゲームプレイに大きな変化は無くても、作品上の演出として考えると規制は残念な結果になってしまうことが多いです。規制についてはZ指定のXbox 360タイトル(デッドライジングやギアーズ オブ ウォー)などでユーザーの話題に上りましたが、Conanはその上(?)を行くCERO C(15歳以上対象)ということで、全く違うゲームと考えた方が良いかもしれません。

ただ、CONAN(コナン)のようなスタンダードなアクションゲームが特にPS3では少ないという事実もあるので、より多くのユーザーに手にとってもらうためのやむをえない対応ともいえます。[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&csearchopt=1&citemname=&cartname=&cdirname=&ccatid=0&ckindid=0&cgenreid=0&cseriesid=0&cmakerid=41&ccomment=&cword=conan&x=78&y=19]北米版[/url]は発売中、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&csearchopt=1&citemname=&cartname=&cdirname=&ccatid=0&ckindid=0&cgenreid=0&cseriesid=0&cmakerid=474&ccomment=&cword=conan&x=48&y=17]国内版[/url]は12月6日発売予定です。

【関連記事】
開発の舞台裏。『Conan』のメイキング映像
『Conan』やはり過激なスクリーンショット
筋骨隆々マッシブ 『Conan』のプレビュームービーが公開

Conanの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)THQ, (C)Nihilistic Software All Rights Reserved.


 


《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 『フォートナイト』バットマンコラボイベント開始、「ゴッサム・シティ」でグライダーを駆使して戦え!

    『フォートナイト』バットマンコラボイベント開始、「ゴッサム・シティ」でグライダーを駆使して戦え!

  3. 『ボダラン3』イベント“Bloody Harvest”アナウンス!『ボダラン2VR』Steam版発売日も公開

    『ボダラン3』イベント“Bloody Harvest”アナウンス!『ボダラン2VR』Steam版発売日も公開

  4. 『ボーダーランズ3』最新ホットフィックス配信!各種バランス調整やバグ修正など

  5. 【吉田輝和の絵日記】ハイスピードメカACT『DAEMON X MACHINA』敵の装備を奪って最強の機体を作れ!

  6. クロスプレイにも対応した『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』オープンベータが開始!

  7. PS4版『Destiny 2』が基本無料に!『Destiny 2 「新たな光」』として10月2日から再登場

  8. 『シェンムー3』返金サーベイがスタートー「Steam版キー配布の確約が出来ない」報告も

  9. 『Apex Legends』シーズン3がアナウンス!10月1日より開始、新レジェンド“Crypto”のオリジン映像も

  10. 『Dead by Daylight』新キラーが持つ「ポータル」能力や新サバイバーのパークなどが判明!ブラッドウェブの仕様変更も

アクセスランキングをもっと見る

page top