修理から戻ってきたXbox 360に搭載 さらにビッグになったヒートシンク | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

修理から戻ってきたXbox 360に搭載 さらにビッグになったヒートシンク

家庭用ゲーム Xbox360



ハードウェア構成のアップデートが知らず知らず行われているXbox 360ですが、以前のヒートシンクよりさらにパワーアップしたものが登場した模様。MaxconsoleにてLogic-Sunriseというサイトでアップされた[url=http://www.maxconsole.net/content_img/lgsn.jpg]画像[/url]が掲載されています。修理から戻ってきたら新しくなっていた、というのは前回お伝えしたものと同じ状況。前回と違うのか分かりづらいですが、ちょっと大きくなっているかも?Microsoftはコスト削減やパフォーマンス向上などの目的のため、定期的にコンソールの構成要素を更新するとしており、これからも通称「レッドリング・オブ・デス(RRoD)」の対策としてこれらの改善は行われていくと思います。
[size=x-small](ソース、イメージ: [url=http://www.maxconsole.net/?mode=news&newsid=22309]Maxconsole: Newly repaired Xbox 360's come back with an even bigger heatsink to combat RRoD[/url])[/size]

【関連記事】
Xbox 360本体が国内で値下げに HDMI端子搭載のバリューパックも登場
修理したらグレードアップ?!Xbox 360の新冷却パーツは発熱対策なの?
BenHeck氏が指南。Xbox 360を分解せずに発熱対策されているかを見極める方法
65nm "Falcon" CPU 遂に登場!Halo 3特別版コンソールにて発見
《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PC版『Dead by Daylight』が週末無料プレイ開始!新ゲーム内通貨追加など次期アプデの詳細も公開

    PC版『Dead by Daylight』が週末無料プレイ開始!新ゲーム内通貨追加など次期アプデの詳細も公開

  2. 『State of Decay 2』正式ローンチから2日でプレイヤー数100万人突破!各種プレイデータも公開

    『State of Decay 2』正式ローンチから2日でプレイヤー数100万人突破!各種プレイデータも公開

  3. 超インモラル墓守シム『Graveyard Keeper』アルファ版発売ー死体売買から魔女狩りまで、儲けるためなら何でもアリ

    超インモラル墓守シム『Graveyard Keeper』アルファ版発売ー死体売買から魔女狩りまで、儲けるためなら何でもアリ

  4. 『Dead by Daylight』新キラー/サバイバーの予告映像が公開!キーワードは「ギター」と「瓶」

  5. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. 『DEATH STRANDING』は世界のプレイヤーの協力が必要? マッツ・ミケルセンが言及

  7. Xbox 360『バトルフィールド1943』がXbox One下位互換性機能に対応!

  8. 『バトルフィールドV』には2種類のゲーム内通貨が登場、コスメアイテムはプレミアム通貨で購入可能―海外報道

  9. 『フォートナイト バトルロイヤル』大型バージョン「V5」で大幅改良!コントローラー/期間限定モード/品質などが

  10. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

アクセスランキングをもっと見る

page top