壁コンボがさらに強力に?『ソウルキャリバーIV』海外サイトからちょっとだけ新情報 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

壁コンボがさらに強力に?『ソウルキャリバーIV』海外サイトからちょっとだけ新情報

家庭用ゲーム Xbox360

公式サイトでは、まぶしいくらいに美麗なスクリーンショットが続々と追加され、そろそろ新しい参戦キャラクターが発表されそうな予感もする[b]ソウルキャリバーIV[/b]。とある海外ニュースサイトで、ディレクターの佐々木勝利氏の[url=http://www.craveonline.com/articles/gaming/04649369/soul_caliber_iv_exclusive.html]インタビュー[/url]が掲載されています。これといって大きな新情報はありませんが、ちょっとだけ気になる部分を抜粋してご紹介します。

* * * * *



* [b]ヒルダについて[/b]
華やかで個性的な外観のキャラクターが多いソウルキャリバーのキャラクターとしてはちょっと特殊な存在。他の女性キャラクターとは対照的に、全身鎧に身を包んで露出度が非常に少ない。しかし、開発チームは彼女のデザインに特別なこだわりを持っている。

* [b]新キャラクターについて[/b]
ヒルダ以外にも新しいキャラクターが登場するが、現段階では明かすことができない。しかし、それらのキャラクターはファンをかなりエキサイトさせると信じている。発表を楽しみにしてね!

* [b]次世代機用になって戦闘システムは強化されたか?[/b]
長く続くシリーズで、既存のシステムを変えてしまうことはユーザーからの反発を受けることになるため、既存のシステムを保持したまま新しいユニークな要素も導入した。

* [b]PS3とXbox 360での操作方法は?[/b]
基本的に同じ。デフォルトではクラシックなボタン設定になっているが、プレイヤーはアーケードスティックや個人の好みに合わせて自由に変更ができる。またコントローラーでもスムーズにプレイできるように最適化されている。

* [b]前作までにあったコンボや新しいコンボは?[/b]
コンボシステムはソウルキャリバーIIIと同じ。IIIで存在した大部分のコンボはIVでも使用できる。IV特有の要素については、壁コンボにおける攻撃・防御の意味合いが強化された。壁際で有効なコンボの導入にかなりの力を注いでいる。

* [b]過去のシリーズに登場したステージはIVで復活する?[/b]
それはまだ明かすことができないが、ステージには戦闘に影響を及ぼす仕掛けを用意している


* * * * *


長年シリーズを親しんでいるファンにとって、IVにおけるコンボの存在は意見が分かれるところかもしれません。新キャラクターについてもまだベールをかぶったままですが、公式サイトのキャラクター紹介ページの[url=http://www.soularchive.jp/SC4/character/index.html]レイアウト的[/url]にも、まだかなりたくさん隠されているのではないでしょうか。

発売時期については、このインタビュー記事上では2008年夏と紹介されていましたが定かではありません。来年早々、どんっと大きな情報が発表されると良いですね。[size=x-small](ソース: [url=http://www.craveonline.com/articles/gaming/04649369/soul_caliber_iv_exclusive.html]Crave Online[/url], イメージ: [url=http://xuexueyuehua.deviantart.com/art/Soulcalibur-IV-Sophitia-64951660]deviantART[/url])[/size]

[size=x-small]余談ですが海外のファンアート投稿サイトであるdeviantARTでは、公式サイトに壁紙がないことにしびれを切らしたのか、自力で大量のWallpaperを作ってアップしちゃったユーザーが[url=http://huy-n.deviantart.com/gallery/]いました[/url]。[/size]

【関連記事】
CESにて『ソウルキャリバーIV』プレイアブル出展を予定 新キャラクターの発表も?
海外誌が選ぶ 『2008年に最も期待するPS3新作ソフト』TOP10
おっぱいチャレンジ! ピンクリボン月間にヒロイン達のバストを当てよう…
E3 07: 『ソウルキャリバーIV』の新着トレイラー


 






《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

    【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

  2. 『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

    『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

  3. 【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stifled』…“声”が鍵となるシステムとは【UPDATE】

    【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stifled』…“声”が鍵となるシステムとは【UPDATE】

  4. 『モンスターハンター:ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  5. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  6. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  7. 本格レースシム『Project CARS 2』がPS4/Steamで国内向けに発売

  8. 近日より『オーバーウォッチ』ライバルプレイの罰則が強化―3回のシーズンBANで永久BANに

  9. 『オーバーウォッチ』新アップデート配信開始!―新マップ追加、マーシー・D.Vaに大幅変更

  10. 【TGS2017】『アサシンクリード オリジンズ』日本初公開の「Xbox One X」にてハンズオン―本当に美しい、驚きの4K風景!

アクセスランキングをもっと見る

page top