アパートは数種類、劇場は一階へ 『Home』ユーザーフィードバックで改良中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アパートは数種類、劇場は一階へ 『Home』ユーザーフィードバックで改良中

家庭用ゲーム PS3

[size=x-small]画像は2007年9月時点でのユーザーのアップ画像[/size]


現在ベータテストが行われているPLAYSTATION Home。ユーザーからのフィードバックによって着々と改良が行われています。今年中の公式サービス開始が期待される中、今回広場、劇場などの他のエリアへのエントランスポイントといった場所に変化が見られているよう。これは、2月1日まで開催されるImagina 08でのデモンストレーションで明らかになったもの。

大きな窓がついたクローズドルームは十分なスペースが確保された人々の交流の場と変わり、チェスやDraughts(チェッカー)といったゲームが遊べるようになります。


劇場やボーリング場といったエリアへのエントランスポイントは再設計され、より分かり易くなりました。劇場は機能的には変化がないものの、以前は二階にあったスクリーンが一階へ移され、移動時間の軽減が図られています。



プレイヤーの分身となるアバターが住まうアパートにはバルコニーが用意されるほか、ローンチの際には8〜9種類の異なるアパートが利用できるように。アパートには価格差とそれに伴うランクがもあり、高級アパートに住むためにはそれなりの費用がかかるようですが、具体的な部分はまだ不明。高級なアパートの部屋は、従来の部屋より大きく、ロッジ、キャビンといった北欧の住まいのようなたたずまい。そのほかにもアパートには様々なオプションが用意されるようです。

Homeは、海外では2008年春のサービス開始を予定しており、全てのPLAYSTATION 3ユーザーが無料でダウンロードできます。お金の概念はやはりあるようですが、どのようにして収入を得るのか、続報に期待ですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamesindustry.biz/content_page.php?aid=32590]gamesindustry.biz[/url]) (イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/ub1/sets/72157602132074789/]Flickr[/url])[/size]

【関連記事】
PS3の『Home』では実績システムを超える機能が実装される?
PSPとの連携も PLAYSTATION『Home』クローズドベータ動画
アダルトオンリー、経済活動……気になる『Home』そこのトコロ

ヴァーチャルワールドとはちょっと違う 「ヴァーティカルワールド」って何だ?
CES 08: SCEA、PSP向けキーボードを開発中 リリースは2009年半ば

Homeの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Sony Computer Entertainment Inc.



 






《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『アンチャーテッド 古代神の秘宝』海外ロングゲームプレイ!壮大さは健在

    『アンチャーテッド 古代神の秘宝』海外ロングゲームプレイ!壮大さは健在

  2. 『Dying Light』発売から約3年経ってもプレイヤー数は週50万人!

    『Dying Light』発売から約3年経ってもプレイヤー数は週50万人!

  3. 『レインボーシックス シージ』「アルファパック」PS4版実装日が決定

    『レインボーシックス シージ』「アルファパック」PS4版実装日が決定

  4. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』新キャラ収録の海外ゲームプレイ

  5. 『Destiny 2』オープンベータテスト期間が延長、日本時間7月26日まで実施

  6. 隠しコマンドで真豪鬼が!『ウルトラストリートファイターII』新プレイ映像

  7. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  8. 『Crackdown 3』テリー・クルーズ演じる「Jaxon」の姿が明らかに!

  9. 「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

  10. 『レインボーシックス シージ』XB1版に「アルファパック」実装!PS4版も近日

アクセスランキングをもっと見る

page top