アーケードの名作『戦場の狼』と『1942』が次世代機で復活!デビュートレイラー配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アーケードの名作『戦場の狼』と『1942』が次世代機で復活!デビュートレイラー配信

カプコンのダウンロード配信タイトルの新作発表会でもあるCapcom's Digital Day 08にて、Bionic Commandoに続き、同社の名作である[b]1942[/b]や[b]戦場の狼[/b]も、シャープでゴージャスなな3Dグラフィックに生まれ変わり、次世代機用にリメイクされてXBLAやPSNで配

家庭用ゲーム Xbox360
カプコンのダウンロード配信タイトルの新作発表会でもあるCapcom's Digital Day 08にて、Bionic Commandoに続き、同社の名作である[b]1942[/b]や[b]戦場の狼[/b]も、シャープでゴージャスなな3Dグラフィックに生まれ変わり、次世代機用にリメイクされてXbox Live アーケードやPLAYSTATION Networkで配信されることが発表されました。詳細は次の通り。

* * * * *


■1942: Joint Strike




ジャンル: アーケード縦スクロールシューティング
メーカー: カプコン(開発元: Backbone Entertainment)
プレイ人数: 1〜2人(オンライン&オフライン)
配信地域: 北米(国内は未定)
配信時期: 今夏
完全版価格: $9.99または800マイクロソフトポイント
概要: クラシック2Dゲームプレイを完全3Dグラフィックで再現。新たな攻撃方法や武器、パワーアップをフィーチャー。開発はDS版Age of EmpiresやPSP版Sonic Rivalsシリーズなどを手掛けたBackbone Entertainmentが担当し、音楽には日比野則彦氏のオリジナルサウンドトラックが用いられている。

[size=x-small]※上記のトレイラー以外にも[url=http://www.gamevideos.com/video/id/17977]ゲームプレイ動画[/url]がGameVideosにて配信されています。[/size]


■Wolf of the Battlefield: Commando 3



ジャンル: トップダウンアクション
メーカー: カプコン(開発元: Backbone Entertainment)
プレイ人数: 1〜3人(オンライン&オフライン)
配信地域: 北米(国内は未定)
配信時期: 今春
完全版価格: $9.99または800マイクロソフトポイント
概要: Wolf、Fox、Coyoteという三人の兵士から一人を選び、General Ratievの野望を阻止するために戦う。それぞれのキャラクターは異なる能力に特化しており、Team Fortress 2のようなカートゥーンスタイルの3Dグラフィックを採用。充実した武器のアップグレード要素や、様々な乗り物が登場する。また、1942と同様に日比野則彦氏のオリジナルサウンドトラックが採用されている。

[size=x-small]※上記のトレイラー以外にもたくさんの[url=http://www.gamespot.com/xbox360/action/commando3/media.html?tag=tabs;videos]ゲームプレイ動画[/url]がGameSpotにて配信されています。[/size]

* * * * *


今回、実際にイベントでプレイした海外記者達からの評判も高いので、かなり期待できる仕上がりになっている模様です。いずれのタイトルも、ファミコン世代のゲーマーにとっては実に懐かしく、新しい世代のユーザーにとってもオーソドックスなゲームのおもしろさを実感できる作品になるのではないでしょうか。

なお、Xbox 360版のWolf of the Battlefield: Commando 3には、Super Street Fighter II Turbo HD Remixのベータテスト参加権が付くようです。詳しくはこちら

【関連記事】
Capcom、『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』ベータ版リリースの意向を表明
GDE 08: 『Bionic Commando』ワイヤーを駆使したゲームプレイムービー
「ヒットラーの復活」原作を3D化!『Bionic Commando Rearmed』デジタル配信予定
スクウェア・エニックスが『Sigma Harmonics』を登録 その他Capcom、Ubisoftなど
XBLA: 『Brain Challenge』『Bliss Island』3月12日配信予定


 






《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

  2. PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

    PS4/PS Vita『とある魔術の電脳戦機』の販売が一時休止に─プレイ環境や販売再開の見込みなど、セガゲームスが回答

  3. リズムローグライク『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』発表!

    リズムローグライク『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』発表!

  4. 『Anthem』今後の展開が予告―"天変地異"に向けワールドイベント、ストーリーなどを開発中

  5. 「Nindies Showcase Spring 2019」で北米スイッチ向けインディータイトルが多数披露!

  6. 沈黙続くPS4新作オープンワールド『WiLD』に新たな動き?SIEが米国で商標登録

  7. 『Apex Legends』シーズン1&オクタン実装の新アプデパッチノート!チートBAN数は約50万アカウントに

  8. 『レインボーシックス シージ』チームキルされたプレイヤーが故意か判断する機能が告知―許せば不問、故意認定すればダメージ反射オン

  9. 『Gears of War 4』年内発売予定の新作『5』で使用可能なスキンとキャラが報酬のイベントを開催!

  10. 『ドラゴンボール ゼノバース 2』無料で楽しめるLite版がPS4向けに登場!―製品版とのマッチングやデータ引継ぎも可能

アクセスランキングをもっと見る

1
page top