『GTA IV』 “飲酒運転”に対しMADDが非難声明 レーティングの変更を求める | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA IV』 “飲酒運転”に対しMADDが非難声明 レーティングの変更を求める

家庭用ゲーム Xbox360



シリーズを通じて常に高い評価を受け、その裏側では様々な団体から批判を浴びているGTA。Grand Theft Auto IVでもその例にもれず、ある団体からクレームが届いています。飲酒運転を無くす運動を続けている団体MADDが、GTAIVのゲーム内容のひとつ“飲酒運転”を非難する公式声明を出しました。


MADDは、「飲酒運転は遊びにもジョークにもならない」として、GTAIVがバーチャルに飲酒・運転をユーザーに体感させることを非難。アメリカのレーティング機関であるESRBに、現行のM(Mature)からAO(Adults Only)に変えるよう要請するとともに、社会的責任と飲酒運転によって亡くなった人への尊厳を欠くとして、販売中止の検討をパブリッシャーに請願しています。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6190213.html?action=convert&om_clk=latestnews&tag=latestnews;title;2]GameSpot: Mothers against GTAIV's drunk driving[/url])(イメージ: [url=http://www.madd.org/home.aspx]MADD[/url])[/size]

【関連記事】
アダルトオンリー!『Manhunt 2』とうとうアメリカでは成人指定扱いに…
Bully: Scholarship Edition』南米ブラジルで発売禁止 内容が許可できず
いじめを助長?8ヶ国の教員組合が『Bully: SE』の発禁を求めて立ち上がる

『Mass Effect』先日のシンガポール発禁は免れる 種族の設定に納得?
これで名作の仲間入り!?『Jericho』ドイツで発禁処分に
発禁処分を食らったゲーム TOP10
ESRBレーティングがわたしたちに教えてくれること: 各プラットフォームを比較







《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』拠点にいるアイルーたちを観察―2月22日は“猫の日”だニャ!

    『モンハン:ワールド』拠点にいるアイルーたちを観察―2月22日は“猫の日”だニャ!

  2. PS4『Yonder 青と大地と雲の物語』配信開始! 自由気ままなスローライフをオープンワールドで楽しもう

    PS4『Yonder 青と大地と雲の物語』配信開始! 自由気ままなスローライフをオープンワールドで楽しもう

  3. 『CODE VEIN』重要キャラクター「クイーン」とは…?主人公の過去なども判明

    『CODE VEIN』重要キャラクター「クイーン」とは…?主人公の過去なども判明

  4. スイッチ版『PAYDAY 2』は他機種版より古いバージョンに―Starbreezeが確認

  5. ニンテンドースイッチ『協撃 カルテットファイターズ』が配信開始―協力プレイが熱い!

  6. PS4版『マーベル VS. カプコン:インフィニット』対戦体験版が週末限定プレイ可能

  7. 『オーバーウォッチ』新たなe-Sportsチームスキンがお披露目、Twitch経由で入手できる新システムも

  8. 『北斗が如く』体験版が配信!「エデン」探索や南斗聖拳の使い手シンとの戦闘が楽しめる

  9. 『アサシン クリード オリジンズ』ディスカバリーツアーには現実と違う部分が?ヒントは石像の……

  10. PlayStation4が2月22日で国内発売から4周年!これまでの歴史を振り返ろう

アクセスランキングをもっと見る

page top