WiiオリジナルFPS『The Conduit』ファーストトレイラーが登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

WiiオリジナルFPS『The Conduit』ファーストトレイラーが登場

Wiiのためだけに作られた専用エンジンを使って、サードパーティから新たなアプローチでWiiに展開するオリジナルFPS、[b]The Conduit[/b]。今回IGNでは、初めてオフィシャルトレイラーが公開され、実際のゲームプレイの様子を動画で見ることができるようになりまし

家庭用ゲーム Wii



Wiiのためだけに作られた専用エンジンを使って、サードパーティから新たなアプローチでWiiに展開するオリジナルFPS、[b]The Conduit[/b]。今回IGNでは、初めてオフィシャルトレイラーが公開され、実際のゲームプレイの様子を動画で見ることができるようになりました。

以前のスクリーンショットと思しきシーンもリアルタイムで登場。地球に攻め込んできたエイリアン相手にオリジナルのSF兵器も派手に飛び交う、ちょっと懐かしくも今時のリアルテイストなFPSからは新鮮な、かなりハイテンポのアクションシューターになっているようです。

Retro Studiosのメトロイド等と比べるとまだ少々センスが野暮ったい感じはしますが、開発は先週のWiiウェア開始と共に新作をリリースし、Wiiに向けて既に多くのソフトをアナウンスしているHigh Voltage Software。IGNによれば、依然としてパッケージの販売を担当するパブリッシャーが発表されていない状態で、現在もリリース時期は未定のままになっていますが、その分発売までにはじっくり仕上げてWiiのFPSファンを納得させるものに仕上がって欲しいところです。
[size=x-small](ソース: [url=http://wii.ign.com/articles/874/874796p1.html]IGN: "The Conduit Returns"[/url])[/size]

 
【関連記事】
Wii専用エンジンが生み出すオリジナルFPS!『The Conduit』スクリーンショット
ついに始動!オリジナル作品がいっぱいの海外Wiiウェア動画プレビュー
伝説のフードファイターも参戦!あなたの知らない海外版Wiiウェア発売前プレビュー

トレイラーも公開!世界から注目のPlatinum Games海外新作発表会プレビュー
スポーツ派もリアル派も…現代のマルチプレイFPSを築いた偉大な7つの先駆け
本日の任天堂リミックス 『もしも任天堂がHalo 3を作ったら…』

バランスボードにも対応したスケートボードアクション『Skate It』発表!
『Sonic Unleashed』最新スクリーンショット&プレビュー
ピット君大ピンチ!?噂の『Kid Icarus』に、ファンもビックリなイメージアートが出現
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『レッド・デッド・リデンプション2』初日アップデートやストリーミング解禁時間などの情報が公開

    『レッド・デッド・リデンプション2』初日アップデートやストリーミング解禁時間などの情報が公開

  2. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

    『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

    『ゼルダの伝説 BotW』冒険に役立つ知識を詰め込んだガイドブック付きソフトが11月9日に発売決定!単品での販売も

  4. 『CoD:BO4』ソフトウェアバージョン1.03配信開始!各種修正にリーダーボード実装も

  5. ベータ開始目前の『Fallout 76』海外向けにコメントが告知―幾つもの「問題」発生に備える文言も

  6. 11月開催の海外イベント「XO18」にて『Crackdown 3』がプレイアブル出展へ―正式発表から約4年

  7. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. 激似の嵐!『ソウルキャリバーVI』仰天カスタムキャラたち―ガスコイン神父からサノスまで

  9. 『フォートナイト』公式Twitterが画像とともに奇妙な詩を投稿―ハロウィンテーマのイベントに関係か

  10. カスタマイズも可能!『レッド・デッド・リデンプション2』の武器に関する詳細情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top