Wiiリモコンで街づくり!『SimCity Creator』シムシリーズ最新作が発表に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wiiリモコンで街づくり!『SimCity Creator』シムシリーズ最新作が発表に

オリジナルが誕生したのはもう20年近く前ながら、作者のWill Wright氏まで登場する優れたアレンジで、日本の家庭用でも幅広い人気を博したシムシティー。その後のシリーズはずいぶんご無沙汰になっていましたが、任天堂の据置コンソールで久しぶりに帰ってくること

家庭用ゲーム Wii



オリジナルが誕生したのはもう20年近く前ながら、作者のWill Wright氏まで登場する優れたアレンジで日本の家庭用でも、幅広い人気を博したシムシティー。その後のシリーズはずいぶんご無沙汰になっていましたが、任天堂の据置コンソールで久しぶりに新作が帰ってくることに。

DS版のタッチペンに続いて、今度はWiiリモコンのポインタ操作にも対応、海外のElectronic Artsがシリーズ最新作、その名も[b]SimCity Creator[/b]をアナウンスしています。



* * * * * * * * *






『すべてが新しくなったSimCity Creatorが、WiiとDSへやってきます』

レッドウッドシティ、カリフォルニア―Electronic ArtsとThe Simsレーベルは今日、WiiとDSのためだけに作られた、SimCity Creatorの詳細を初めて発表します。

あなただけの夢の街を作って、壊して、楽しんで。かつてないパワフルな市長になりましょう。今度のSimCity Creatorは、WiiとWiiリモコン専用にデザインされた、まったく新しいユーザーインターフェースとともに、ビジュアルに訴えかける驚きの体験をもたらします。



アメリカやヨーロッパ、アジアなどを含む13種類のテーマを収録し、自分だけの街をカスタマイズできるたくさんの方法が見つかることでしょう。30種類以上ある、特別な「ヒーロー」ビルディングを建てることで、あなたの街をもっと特別で、他とは違ったものにしていくこともできるのです。

シリーズで初めて、自由なカーブを描いた道路や線路を敷くことが可能になり、あなたの街にこれまでになく創造的で、なだらかな世界をもたらします。自分の街を、ヘリコプターやジェット機で飛び回り、新しい視点であなたの街並みをチェックしてください!











今回はEAのインハウスによる開発のようで、PC版のSocietiesなどとは違った、どうやら原点回帰のシムシティ。Wiiリモコンを使って遊びやすいように作られた操作システムはもちろんのこと、Wiiリモコンで地震や竜巻、さらにはロボットや怪獣まで呼び出せるなんて要素もあり。発表と同時に、海外サイトでは多くのスクリーンショットが[url=http://kotaku.com/photogallery/simcreator529/]公開されて[/url]います。

Wii向けの新作とは中身が異なるので直接の関係はないものの、日本では既に発売されている[url=http://simcity.jp/ds2/]シムシティDS2[/url]も、海外ではこれから同じSimCity Creatorの名前になって登場。プレスリリースでは早くも具体的な日付まで出ていますが、Wii版DS版ともにアメリカとヨーロッパ、それにどうやら今回は日本を含めたアジア太平洋地域と、まさしく世界中で一斉に2008年9月の発売予定になっています。
[size=x-small](ソース&スクリーンショット: [url=http://kotaku.com/5011585/simcity-creator-coming-to-wii-and-ds]Kotaku: "SimCity Creator Coming To Wii And DS"[/url])[/size]

 
【関連記事】
一億本!『The Sims』がシリーズ累計セールス100,000,000本を達成
都市開発でマルチプレイ!『Cities XL』が発表
シムシリーズのクリエイター ウィル・ライト氏新作『Spore』はWiiでも発売に

『Civilization Revolution』DSバージョン初出スクリーンショット
次世代シムシティー!『SimCity Societies』詳細プレビュー&最新イメージ
Wiiの魔法使い!世界進出『Wii Fit』 宮本茂氏が海外TIME誌に語る舞台裏

次世代機10大パブリッシャー対決!意外な結果の海外レビュー評価ランキング
Electronic Artsが、日本の開発スタジオを閉鎖に!
バランスボードにも対応したスケートボードアクション『Skate It』発表!

本格的なソーシャル要素を備えてWiiに登場!『Blast Works』完成発表プレビュー
天空トリロジー!?『ドラゴンクエスト』DS版で旧シリーズがついに海外デビュー
トレイラーも公開!世界から注目のPlatinum Games海外新作発表会プレビュー




- トップに戻る -



(C) 2008 Electronic Arts Inc. EA, the EA logo and SimCity are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.




 






《Miu》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ベータテスト中のPS5でのM.2 SSD利用について『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』開発者が情報提供

    ベータテスト中のPS5でのM.2 SSD利用について『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』開発者が情報提供

  2. 超遠距離狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior Contracts 2』国内PS4版が発売―Steam版も日本語に対応

    超遠距離狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior Contracts 2』国内PS4版が発売―Steam版も日本語に対応

  3. 『Ghost of Tsushima Director’s Cut』読者の質問に開発者が回答! 続編・シリーズ化や「壹岐之譚」のプレイボリュームは?【UPDATE】

    『Ghost of Tsushima Director’s Cut』読者の質問に開発者が回答! 続編・シリーズ化や「壹岐之譚」のプレイボリュームは?【UPDATE】

  4. 『ポケモンユナイト』上級者がやってる「だっしゅつボタン」活用術!あらゆる面で大活躍

  5. サイバーパンクな無法地帯を生き残れ―4人Co-op対応シューティングRPG『The Ascent』リリース

  6. PS5がついにM.2 SSD拡張機能に対応―まずはベータ版システムソフトウェアのユーザーが対象

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【7月30日】―「お宝創庫」が新たな抽選受付を開始、「ノジマオンライン」の締め切り迫る

  8. 猫とドローンがサイバーパンク世界を駆け巡るアクションADV『Stray』ゲームプレイ映像!2022年初頭配信予定

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』マップ全体を『マイクラ』で再現するプロジェクトが進行中―ゲルド高地やヘブラ山脈が細部まで再現

  10. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

アクセスランキングをもっと見る

page top