『Call of Duty 4』が累計1,000万本を突破、『Grand Theft Auto IV』は1,100万本を出荷中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty 4』が累計1,000万本を突破、『Grand Theft Auto IV』は1,100万本を出荷中

多くのサイトから2007年を代表するGame of the Yearに輝き、今年に入ってからも息の長いヒットを続けていた[b]Call of Duty 4[/b]が、ついにセールス1000万本を突破。一方、今年一番の話題作[b]Grand Theft Auto IV[/b]は、発売から1ヶ月で早くも850万本を売り上

PC Windows



多くのサイトから2007年を代表するGame of the Yearに輝き、今年に入ってからも息の長いヒットを続けていたCall of Duty 4: Modern Warfareが、ついにセールス1,000万本を突破。一方、今年一番の話題作Grand Theft Auto IVは、発売からちょうど1ヶ月になる先月末までに早くも850万本を売り上げ、既に1,100万本を出荷してるそうです。




* * * * * * * * *


[size=x-small]海外で発売されたコレクターズ・エディションの中身、Xbox360版。ドキュメンタリービデオやアートブックが付属[/size]



[b]Call of Duty 4[/b](Windows、Xbox360、PS3)を開発したInfinity Wardによれば、海外でも据置コンソールが主流になってきた2000年以降、
こうした1,000万本のマイルストーンを達成したタイトルは、10本もないとしてその喜びを表明。さらに今春リリースされたばかりの追加マップパックも、合計150万回の有料ダウンロードを記録したとのこと。

そして今日明らかになったTake-Two Intaractiveの第2四半期決算によると、4月末に発売された[b]Grand Theft Auto IV[/b](Xbox360、PS3)は、発売から1ヶ月で850万本を売り上げ。同社では、出荷ベースで既に1,100万本を超えているというGTA4はもちろんのこと、昨年夏に発売された[b]Bioshock[/b](Windows、Xbox360)も最終的に220万本のヒットになったそうです。



先月、またしてもTOBの期限を延長したEAからの敵対的買収に晒されているTake-Two Interactiveですが、昨年同期と比べて売上高は2.5倍以上の5億3,980万ドル、純利益は5,120万ドルの赤字だった昨年から一転して9820万ドルのV字回復を遂げ、現在同社を率いている会長のStrauss Zelnick氏は期待を超えるものになったとコメントしています。

一方、ゲームファンにとって残念なお知らせは、新しいエピソードがまるごと詰まったGTA4の追加コンテンツが延期になり、決算報告にはこれから2009年第1四半期のリリースになるという内容も。Take-Twoの会計年度は11月からだそうですが、登場までにはもうしばらく待つ必要がありそうです。

CNETによると昨年発売されたタイトルでは、この他にもActivisionの[b]Guitar Hero III[/b](Windows、Mac、Wii、Xbox360、PS3、PS2)や、Microsoftの[b]Halo 3[/b](Xbox360)などが1,000万本の大台に迫るヒットになっており、天井知らずの海外人気ソフトたちは早くも本格的な次世代ゲーム時代を謳歌しているようです。
[size=x-small](ソース: [url="http://news.cnet.com/8301-13772_3-9959146-52.html?tag=nefd.top"]CNET: "Call of Duty 4 hits 10 million units sold"[/url], [url="http://ir.take2games.com/ReleaseDetail.cfm?ReleaseID=314411"]Press Release[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url="http://kotaku.com/5012866/call-of-duty-4-ten-million-served"]Kotaku[/url])[/size]




 
【関連記事】
販売本数600万本! 『Grand Theft Auto IV』一週間で5億ドルのセールスを記録
中の人はNikoよりキビシイ 『Grand Theft Auto IV』成功の影にアクターたちには不満が
開発費もギネス級!『Grand Theft Auto IV』英Times紙がRockstarに潜入インタビュー


『Call of Duty』シリーズはInfinity Wardの独占タイトルとなるのか?
『Call of Duty 4: Modern Warfare』新マップのスクリーンショット
PS3版『BioShock』新スクリーンショットと開発状況に関するニュース


空前の大ヒット続出の昨年度、海外セールスチャートベスト100はこんな顔ぶれ
次世代機10大パブリッシャー対決!意外な結果の海外レビュー評価ランキング
一億本!『The Sims』がシリーズ累計セールス100,000,000本を達成

Wiiの魔法使い!世界進出『Wii Fit』 宮本茂氏がTIMEに語る舞台裏
PCゲームの危機にNOを叫ぶ!『Steam』 Gabe Newell氏が語るPCの可能性
「Activision Blizzardと競う準備はできている」 Electronic Artsが宣言



- トップに戻る -



(C) 2008 Rockstar Games, Inc. All rights reserved.

(C) 2007 Activision Publishing, Inc. Activision and Call of Duty are registered trademarks and Modern Warfare is a trademark of Activision Publishing, Inc. All rights reserved..


 






《Miu》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 相棒モンスターと過ごす新作オープンワールドサバイバル『パルワールド』個性豊かなパルの姿が確認できる新トレイラー【ILE2022Winter】

    相棒モンスターと過ごす新作オープンワールドサバイバル『パルワールド』個性豊かなパルの姿が確認できる新トレイラー【ILE2022Winter】

  2. 『FGO』塩川洋介氏の独立後初作品、ARPG『つるぎ姫』発表! 豪華クリエイター陣手掛ける、自由に過ごす“運命の100日間” 【ILE2022Winter】

    『FGO』塩川洋介氏の独立後初作品、ARPG『つるぎ姫』発表! 豪華クリエイター陣手掛ける、自由に過ごす“運命の100日間” 【ILE2022Winter】

  3. 『フォートナイト』チャプター4開幕―トレイラーには「デク」や「ゲラルト」、マッチ限りの能力を得る「拡張現実」など

    『フォートナイト』チャプター4開幕―トレイラーには「デク」や「ゲラルト」、マッチ限りの能力を得る「拡張現実」など

  4. 巨竜の背中でスローライフを送るSLG『ドラゴノーカ』Steam/スイッチ発売日は2023年1月12日!【ILE2022Winter】

  5. 日本向け販売中止の『The Callisto Protocol』発売―予約購入者の中には起動可能との声も

  6. 美少女の信頼を勝ち取り部隊を勝利に導け!ターン制ロボSLG×ギャルゲーシリーズ最新作『Sunrider 4』発表

  7. ふたりなら最強!なアクションADV、Steam/スイッチ『アリス・エスケイプト』発売日が1月27日に【ILE2022Winter】

  8. オープンワールドサバイバル『Rooted』がアルファテスト応募者を募集中―荒廃した細菌戦争後の世界を体験せよ

  9. 「Steam Deckドッキングステーション」でSteam Deckの機能をフルで使おう!ミニハンズオンレポ

  10. 人気イラストレーター「寺田てら」デザインのキャラクターが大暴れ!非対称対戦アクション『グーニャモンスター』最新トレイラー【ILE2022Winter】

アクセスランキングをもっと見る

page top