任天堂、E3に向けて複数の新作Wiiタイトルを発表予定。ゲーマー向けの作品に? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂、E3に向けて複数の新作Wiiタイトルを発表予定。ゲーマー向けの作品に?

家庭用ゲーム Wii

来月開催されるE3 2008の前後に、任天堂が複数のWii用新作タイトルを発表する予定であることが、海外サイトの情報から明らかになりました。なんでもこれらの新作は、コアゲーマーをターゲットした作品になると言われているようです。

任天堂のパブリックディレクターであるMarc Franklin氏は、GamePro.comに向けて次のように発言しています。

「その上さらにE3開催の前後には、コアゲーマー達が興味を持つようなWii向けの新作タイトルを、我々は複数発表するつもりです」


2008年は、スマッシュブラザーズ、マリオカート、Wiiフィットとここまで立て続けにヒット商品を送り出している任天堂が、後半戦にどんなラインナップを用意しているのか?海外サイトでは、ピクミンパルテナの鏡といった、これまでも噂に上っているタイトルの他に、新作ゼルダの存在なども囁かれているようです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamepro.com/news.cfm?article_id=192388]GamePro: Nintendo to core gamers: 'We will be announcing several new titles' at E3[/url])[/size]

【関連記事】
『光神話 パルテナの鏡』がWiiの新作としてE3で発表される!かもしれない噂…
Wiiを襲うモノクロ&ブラッドの狂騒劇『Madworld』最新スクリーンショット
ピット君大ピンチ!?噂の『Kid Icarus』に、ファンもビックリなイメージアートが出現
年内に『悪魔城ドラキュラ』の新作がWiiで発売?海外コミックに情報が掲載
サーファーガール「Wiiのピクミン3は既に開発中。年内に発表される」
クリスタルガーディアンズ、テイルズオブハーツ… 気になる商標申請ラッシュ
Wiiの魔法使い!世界進出『Wii Fit』 宮本茂氏が海外TIME誌に語る舞台裏
ピクミン等を手がけたColin Reed氏が任天堂を退社、マイクロソフトへ



- トップに戻る -


 






《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. DC格闘ゲーム『Injustice 2』にジョーカー参戦!―狂気と混沌のプレイ映像

    DC格闘ゲーム『Injustice 2』にジョーカー参戦!―狂気と混沌のプレイ映像

  2. 『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3,000万人を突破!

    『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3,000万人を突破!

  3. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

    『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

  4. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  5. 『Call of Duty: WWII』発売日や武器の詳細は?現時点の情報まとめ

  6. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  7. PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、約1200タイトルが視聴可能

  8. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  9. 少女の脱出劇を描くサスペンスADV『リトルナイトメア』Steamで配信開始

  10. 新境地アクション・シューター『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』を徹底解説! ナチスに支配された世界を解放せよ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top