本日の一枚 『ついに完成してしまったロックマンの海外版新作パッケージ』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

本日の一枚 『ついに完成してしまったロックマンの海外版新作パッケージ』

日本では、いよいよ来週9月24日の配信が決まった噂のロックマン最新作。ダウンロード専用タイトルにもかかわらず、なぜか人気を呼ぶあのパッケージアートまで復活してしまい、国内外のファンからは大評判、すっかりノリノリな海外のカプコンでは、ゲームの発売に

家庭用ゲーム Xbox360

[size=x-small]細部までこだわって作られた本物のパッケージ。よく見るとこれ、しっかり値札まで貼ってあったり…[/size]




日本では、いよいよ来週[url=http://www.capcom.co.jp/rockman/]9月24日の配信[/url]が決まった噂のロックマン最新作、今も世界中で大人気の[b]Mega Man[/b]こと、ロックマン9 野望の復活!!。ダウンロード専用タイトルにもかかわらず、なぜか人気を呼ぶあのパッケージアートまで復活してしまい、国内外のファンからは大評判。すっかりノリノリな海外のカプコンでは、ゲームの発売に合わせ、懐かしの8bitパッケージをついに完成させてしまったみたい。



[size=x-small]NES風の巨大カートリッジの中には、なんとこのためだけに作られたゲームディスクがちゃんと収まっちゃいます
[/size]



Capcom USAの[url=http://www.capcom-unity.com/johndmoney/blog/2008/09/16/mega_man_9_retail_package]オフィシャルBlog[/url]によると、残念ながらこれ、頭の痛いライセンス的な問題が出て、実際は中のディスクにゲームデータを入れられなかったそうなのですが、その代わりオフィシャルサイトでは、各機種のダウンロード購入権をセットにして、本当にこのパッケージで販売(限定200個)する計画もあるんだとか。

ちなみに、日本ではWiiウェアになってこれから水曜日の発売になりますが、[url=http://stars.ign.com/articles/910/910251p1.html]IGNによると[/url]海外ではちょっとだけ早く、週明け22日にもこちらはマルチプラットフォームで同時に配信される予定とのこと。

なんともスタッフたちの愛情溢れる、素敵なパッケージまで再現されて、いよいよ21世紀に蘇る8bit風ロックマンの最新作。せっかくだから本家の日本でも、WiiのSDカードを収納できるファミコンカセット風ケースなんかが出てくれたら、日本のファンにもこれはかなりの人気アイテムになりそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.capcom-unity.com/johndmoney/blog/2008/09/16/mega_man_9_retail_package]Capcom-Unity[/url], via [url=http://kotaku.com/5050627/capcoms-amazing-mega-man-9-box-art]Kotaku[/url])[/size]

[b]※Update: [/b]Capcom USAの公式Blogが[url=http://www.capcomdigital.com/blog/2008/09/19/mega_man_9_release_dates]更新され[/url]、正式なリリース予定が明らかになっています。北米では、これからWiiWare版が22日(1,000point)、PSN版が25日($9.99)、XBLA版が10月1日(800MSP)の配信開始になるようです。

 
【関連記事】
本日の一枚 『例のパッケージまで再現してしまったロックマン最新作』
こんなところにも!街角で見つかった『ロックマン』の落書き集
Wiiウェアでそろそろ容量ピンチ、Wii本体の内蔵ストレージは改善されるかも

Wiiウェアで8bitパワー全開!噂の新作『ロックマン9』海外最新インプレッションPSNやXBLAでも配信を確認!『ロックマン9』ファーストフッテージ映像
まさに原点回帰。シリーズ最新作『ロックマン9』がWiiウェアで配信予定!


今年も開催!『I am 8-Bit』展、魅惑のローファイゲームアート大集合
ファミコン登場前夜…あなたの知らない、70年代ゲームコンソールの世界
『最も高価なゲームソフト』TOP10

本日の一枚 『一度は遊んでみたかったベクタースキャン風レトロゲーム』
本日の一枚 『リアルで地球を救ってくれそうなゴードン・フリーマン博士』
本日の一枚 『世界で一番小さなSPOREの宣伝看板』

■ 『全然違ウ!海外版カバーアート』

- トップに戻る -




(C) Capcom Co., ltd. 2008 All rights reserved.



 






《Miu》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』“B.R.U.T.E.”導入意図についてEpicが説明「すべてのスキルレベルのプレイヤーが楽しめるようにする」

    『フォートナイト』“B.R.U.T.E.”導入意図についてEpicが説明「すべてのスキルレベルのプレイヤーが楽しめるようにする」

  2. 「夜戦がとにかく楽しい!」―『CoD: MW』マルチを体験した本田翼さんへインタビュー

    「夜戦がとにかく楽しい!」―『CoD: MW』マルチを体験した本田翼さんへインタビュー

  3. 『Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition』PS4/Steam予約開始!

    『Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition』PS4/Steam予約開始!

  4. 『フォートナイト』v10.10パッチノート公開!―リテイル・ローにデビルが襲来、LTM「ワールドラン」など

  5. ラリーレース『WRC 8』PC版はEGS独占か―Steamページは健在も公式サイト上にはEpicロゴのみ

  6. 『ポケモン ソード・シールド』新わざ・特性・どうぐが満載な最新映像公開!オンライン対戦要素「バトルスタジアム」も初披露

  7. 『ファイアーエムブレム 風花雪月』米国で同シリーズ史上、最も勢いあるローンチに

  8. 「DUALSHOCK 4」に4つの新色が登場! お揃いな「ローズ・ゴールド」のワイヤレスサラウンドヘッドセットも

  9. 待望の新作『Need for Speed HEAT』では「ルートボックス要素は収録せず、今後も導入しない」―DICEスタッフがRedditで明かす

  10. 【吉田輝和の絵日記】『ファイアーエムブレム 風花雪月』教師になって生徒を導け!えこ贔屓してもいいぞ!

アクセスランキングをもっと見る

page top