イギリスの議員が、アマゾンで売られる日本の18禁ゲーム『レイプレイ』を国会で追及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

イギリスの議員が、アマゾンで売られる日本の18禁ゲーム『レイプレイ』を国会で追及

PC Windows



イギリスの政治家が、日本の18禁PCゲーム『レイプレイ』がAmazon.comで販売されていたことを問題視し、国会で取り上げる意向を明言したそうです。

英紙Belfast Telegraphの報道によると、実際はAmazonが直接ゲームを販売していたわけではなく、Hentai物を扱う輸入の再販業者がマーケットプレイスで陳列していただけとのこと。しかし、本来日本国内だけで販売が許可されていた製品が、イギリスのレイティング機関であるBBFCを素通りして、大衆が利用する大手のオンライン小売店で販売されていたことが問題になっているようです。

労働党の国会議員であるKeith Vaz氏は、こうした製品がイギリス国内で販売されることのないように、議会で行動を起こしていく姿勢を示すと共に、「誰であろうと犯罪行為のレイプをシミュレートするゲームを購入するのは許されるべきことではない。」とコメントしています。

尚、Amazon.comの『レイプレイ』[url=http://www.amazon.com/Rapelay-Japanese-PC-game/dp/B001IPBYI8]商品ページ[/url]は現在削除されていますが、[url=http://www.belfasttelegraph.co.uk/multimedia/archive/00070/screengrab-rapelay-a_70156a.jpg]こちら[/url]で販売時のスクリーンショットが残されています。[size=x-small](ソース: [url=http://www.belfasttelegraph.co.uk/news/local-national/amazon-selling-3d-rape-simulator-game-14183546.html]Belfast Telegraph: Exclusive: Amazon selling rape simulation game[/url] via [url=http://www.gamepolitics.com/2009/02/11/british-mp-keith-vaz-criticizes-japanese-rape-game039s-availability-amazon]GamePolitics[/url])[/size]

【関連記事】
『Army of Two』は同性愛表現?米国の倫理団体がゲームを非難、子を持つ親達に警告
「ブタ企業」呼ばわりした暴力規制団体の女性に、Electronic Artsが謝罪を要求
中国政府が『World of Warcraft』の骨やスケルトンをゲームから抹消
最近の露骨な暴力や性表現は倒錯、ローマ法王がバチカンからコメント
これはイケマセン! 『Grand Theft Auto IV』7つの非道徳プレイ

- トップに戻る -
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  2. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

    王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  3. 自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

    自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

  4. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

  5. 『ジャストコーズ3』PC英語版マルチプレイヤーModが無料配信開始!

  6. 『Wolfenstein II』TV風面白映像―ドイツ語が喋れなければ…「再教育!」

  7. 週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

  8. カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

  9. 『PUBG』発売4ヶ月で500万本セールス到達か―SteamSpy統計

  10. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

アクセスランキングをもっと見る

page top