ソニー、PlayStation Networkでコンテンツ配信料を徴収?パブリッシャーから不満の声も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニー、PlayStation Networkでコンテンツ配信料を徴収?パブリッシャーから不満の声も

ソニーは、PlayStation Network上で配信されるダウンロードコンテンツの転送量に応じてパブリッシャーから手数料を徴収しているそうです。これに対し、メーカーからは不満の声があがっています。

家庭用ゲーム PS3
MTV Multiplayerが報じるところによると、Sony Computer Entertainmentは、PlayStation Network上で配信されるダウンロードコンテンツの転送量に応じてパブリッシャーから手数料を徴収しているそうです。

2008年10月1日から導入されたこのシステムは、PSN上で販売される全てのダウンロードコンテンツを対象に、転送量1ギガバイトあたり16セントの中間マージン支払いをパブリッシャーに要求するというもの。無料コンテンツでは最初の60日間だけが適用されるものの、有料コンテンツでは永続的に手数料が発生するそうです。

16セント(約15円)と聞けば少額な印象もありますが、容量1ギガの体験版が100万回ダウンロードされた場合に発生する手数料は、実に16万ドル(約1530万円)。もともとPS3用ソフトを発売するためのライセンス料が必要な上に、同タイプのサービスであるXbox LIVEでもこうした手数料が発生しないことから、パブリッシャーからは不信感が強まっている様子。

事情を知る匿名の人物は、DLC手数料について次のように話しています。

“Xbox LIVEやウェブなどではお金がかからないので、ソニーのプラットフォームではゲームのコンテンツをどのように配信していくか改めて考えさせられます。これは我々が節約せざるをえない新しいものです。クールじゃないですね。最低です。”


これらの情報はMTV Multiplayerが独自に調査したもので、ソニーが正式な回答を避けているため、どこまでが本当の話なのかはわかりません。ソニーがこうした手数料を設けた要因の一つとして、有料のゴールドメンバーシップが必要になるXbox LIVEに対して、PlayStation Networkのオンラインプレイが無料であることなどが指摘されています。(ソース: MTV Multiplayer: Sony Now Charging Publishers For PS3 Downloadable Content, An Unpopular Policy Shift)

UPDATE: 読者の方より、事実か推測か噂かはっきりするべきとのご指摘をいただいたため、記事の文章を若干訂正し、「Rumor(噂)」カテゴリを追加しました。

【関連記事】
ソニー、PSP用のデジタルコミック配信サービスを検討中
海外サイトが選ぶ、Xbox LIVEの最もばかげた有料ダウンロードコンテンツ 9選
ソニー、PSNのバーチャルコンソール化を計画。PS one以外の旧作配信も視野に
デュアルコアは5割、Vistaは3割到達…Steamユーザーによる最新PC環境調査が明らかに
ハッピーバースデー!2歳の誕生日を迎えたPS3、オンライン登録ユーザーは1400万人に
多彩な機能追加が噂されるPS3最新ファームウェア2.70、3月末にも導入?
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 新しいクソリプも追加されっぞ!配信者育成ADV『NEEDY GIRL OVERDOSE』スイッチ版発表―ハードを跨いで轟けインターネットエンジェル【INDIE Live Expo 2022】

    新しいクソリプも追加されっぞ!配信者育成ADV『NEEDY GIRL OVERDOSE』スイッチ版発表―ハードを跨いで轟けインターネットエンジェル【INDIE Live Expo 2022】

  2. 『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『PROJECT-TRITRI』発表!スイッチ/PS5/PS4対応―タイトルロゴには「聖」の字も…

    『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『PROJECT-TRITRI』発表!スイッチ/PS5/PS4対応―タイトルロゴには「聖」の字も…

  3. 延期していた世界滅亡後サバイバル『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』の国内版発売日が決定!

    延期していた世界滅亡後サバイバル『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』の国内版発売日が決定!

  4. 畑でゾンビを栽培できる自給自足サバイバルACT『DEADCRAFT(デッドクラフト)』配信開始!

  5. 『スカイリム AE』待望のスイッチ版登場か?台湾のレイティング機関のリストにて見つかる

  6. 新生PS Plusではクラシック作品にもトロフィーが?PS1『サイフォンフィルター』のトロフィー対応が明らかに

  7. 国内外で大人気の『Vampire Survivors』が登場予定!新作6本追加の「Xbox/PC Game Pass」5月後半ラインナップ公開

  8. 『ワンダーランズ』DLC第2弾「くいしん坊!断罪」リリース―複数の調整を含むアップデートも配信

  9. 『エースコンバット7』と「トップガン マーヴェリック」コラボDLC機体がお目見え―5月26日発売

  10. PS向けにも大復活!巨大ロボシム『MechWarrior 5』PS4/PS5版が海外で9月23日発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top