ソニー、PlayStation Networkでコンテンツ配信料を徴収?パブリッシャーから不満の声も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニー、PlayStation Networkでコンテンツ配信料を徴収?パブリッシャーから不満の声も

ソニーは、PlayStation Network上で配信されるダウンロードコンテンツの転送量に応じてパブリッシャーから手数料を徴収しているそうです。これに対し、メーカーからは不満の声があがっています。

家庭用ゲーム PS3
MTV Multiplayerが報じるところによると、Sony Computer Entertainmentは、PlayStation Network上で配信されるダウンロードコンテンツの転送量に応じてパブリッシャーから手数料を徴収しているそうです。

2008年10月1日から導入されたこのシステムは、PSN上で販売される全てのダウンロードコンテンツを対象に、転送量1ギガバイトあたり16セントの中間マージン支払いをパブリッシャーに要求するというもの。無料コンテンツでは最初の60日間だけが適用されるものの、有料コンテンツでは永続的に手数料が発生するそうです。

16セント(約15円)と聞けば少額な印象もありますが、容量1ギガの体験版が100万回ダウンロードされた場合に発生する手数料は、実に16万ドル(約1530万円)。もともとPS3用ソフトを発売するためのライセンス料が必要な上に、同タイプのサービスであるXbox LIVEでもこうした手数料が発生しないことから、パブリッシャーからは不信感が強まっている様子。

事情を知る匿名の人物は、DLC手数料について次のように話しています。

“Xbox LIVEやウェブなどではお金がかからないので、ソニーのプラットフォームではゲームのコンテンツをどのように配信していくか改めて考えさせられます。これは我々が節約せざるをえない新しいものです。クールじゃないですね。最低です。”


これらの情報はMTV Multiplayerが独自に調査したもので、ソニーが正式な回答を避けているため、どこまでが本当の話なのかはわかりません。ソニーがこうした手数料を設けた要因の一つとして、有料のゴールドメンバーシップが必要になるXbox LIVEに対して、PlayStation Networkのオンラインプレイが無料であることなどが指摘されています。(ソース: MTV Multiplayer: Sony Now Charging Publishers For PS3 Downloadable Content, An Unpopular Policy Shift)

UPDATE: 読者の方より、事実か推測か噂かはっきりするべきとのご指摘をいただいたため、記事の文章を若干訂正し、「Rumor(噂)」カテゴリを追加しました。

【関連記事】
ソニー、PSP用のデジタルコミック配信サービスを検討中
海外サイトが選ぶ、Xbox LIVEの最もばかげた有料ダウンロードコンテンツ 9選
ソニー、PSNのバーチャルコンソール化を計画。PS one以外の旧作配信も視野に
デュアルコアは5割、Vistaは3割到達…Steamユーザーによる最新PC環境調査が明らかに
ハッピーバースデー!2歳の誕生日を迎えたPS3、オンライン登録ユーザーは1400万人に
多彩な機能追加が噂されるPS3最新ファームウェア2.70、3月末にも導入?
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』“Clash”再び使用不可に……―新たなグリッチのため

    『レインボーシックス シージ』“Clash”再び使用不可に……―新たなグリッチのため

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  4. 高評価サイバーパンクACT『RUINER』のニンテンドースイッチ版がまもなく登場!

  5. 一人でも友達とでも遊べるハクスラARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』PS4版プレイレポート

  6. 『侍道外伝 KATANAKAMI』シリーズお馴染みの「先生」も登場決定!謎のフロアや新キャラクターなど、発売開始に伴い新情報が一挙公開

  7. デッドプールも登場!『フォートナイト』チャプター2―シーズン2がついに開始ースパイたちに占領された島の運命はあなたの手に

  8. 『あつまれ どうぶつの森』Directで発表された最新情報まとめ―お馴染みのマイホームや住民たちがプレイヤーを待つ!もちろんローン返済も…

  9. 『鉄拳7』全世界販売数500万本突破!登場キャラ大集合の記念イラスト公開―中には原田勝弘氏の姿も?

  10. サバイバルホラーACT『デイメア:1998』日本語版がPS4/PC向けに発売!限られた弾薬で恐怖と向き合え

アクセスランキングをもっと見る

page top