GDC 09: SCE、PLAYSTATION 3用の開発キットを大幅値下げ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 09: SCE、PLAYSTATION 3用の開発キットを大幅値下げ

Sony Computer EntertainmentはGDC 2009において、PLAYSTATION 3用の開発キット値下げを発表しました。欧米向けの"DECR-1400A"は北米地域では2,000ドル、欧州・PAL地域では1,700ユーロ、日本向けの"DECR-1400J"は200,000円という価格設定になっています。

家庭用ゲーム PS3

Sony Computer EntertainmentはGDC 2009において、PLAYSTATION 3用の開発キット値下げを発表しました。欧米向けの"DECR-1400A"は北米地域では2,000ドル、欧州・PAL地域では1,700ユーロ、日本向けの"DECR-1400J"は200,000円という価格設定になっています。

2007年11月時点での価格と比べると大幅な値下げとなりますが、プログラミング性能やグラフィックスレンダリング効率は向上しているとの事です。

また同社はグラフィックスレンダリングエンジンPhyreEngineの最新版(2.40)を発表。この最新版では木や植物をレンダリングするための"foliage rendering"機能が新搭載されているそうです。

開発キットの大幅値下げにより新規参入への敷居が低くなったことで、今後更なる刺激的な作品が続々と登場するかもしれませんね。
(ソース&イメージ: Gamasutra)

【関連記事】
SCEI、PS3用の開発ツールを半額へ値下げ
ゲームやろうぜ、学校で!イギリスの大学にPSPの開発キットが提供される
CES 09: 誰でも手軽にゲーム作成!Xbox LIVEのゲームデザインツール『Kodu』発表


《RIKUSYO》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 新しいクソリプも追加されっぞ!配信者育成ADV『NEEDY GIRL OVERDOSE』スイッチ版発表―ハードを跨いで轟けインターネットエンジェル【INDIE Live Expo 2022】

    新しいクソリプも追加されっぞ!配信者育成ADV『NEEDY GIRL OVERDOSE』スイッチ版発表―ハードを跨いで轟けインターネットエンジェル【INDIE Live Expo 2022】

  2. 『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『PROJECT-TRITRI』発表!スイッチ/PS5/PS4対応―タイトルロゴには「聖」の字も…

    『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『PROJECT-TRITRI』発表!スイッチ/PS5/PS4対応―タイトルロゴには「聖」の字も…

  3. 延期していた世界滅亡後サバイバル『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』の国内版発売日が決定!

    延期していた世界滅亡後サバイバル『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』の国内版発売日が決定!

  4. 畑でゾンビを栽培できる自給自足サバイバルACT『DEADCRAFT(デッドクラフト)』配信開始!

  5. 『スカイリム AE』待望のスイッチ版登場か?台湾のレイティング機関のリストにて見つかる

  6. 『ワンダーランズ』DLC第2弾「くいしん坊!断罪」リリース―複数の調整を含むアップデートも配信

  7. 国内外で大人気の『Vampire Survivors』が登場予定!新作6本追加の「Xbox/PC Game Pass」5月後半ラインナップ公開

  8. 新生PS Plusではクラシック作品にもトロフィーが?PS1『サイフォンフィルター』のトロフィー対応が明らかに

  9. PS向けにも大復活!巨大ロボシム『MechWarrior 5』PS4/PS5版が海外で9月23日発売決定

  10. 『エースコンバット7』と「トップガン マーヴェリック」コラボDLC機体がお目見え―5月26日発売

アクセスランキングをもっと見る

page top