GDC 09: これが未来のゲーム環境?クラウドゲーミングサービス『OnLive』発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 09: これが未来のゲーム環境?クラウドゲーミングサービス『OnLive』発表

PC Windows



Rearden Studiosは、全く新しい方法でゲームをプレイできる、オンデマンドのゲーミングサービスOnLiveをGDCで発表しました。

ほとんどのバージョンのWindowsやMacに対応するOnLiveは、簡単なブラウザプラグインをインストールするだけで、ユーザーのPCスペックに関係なく、ハイエンドな次世代ゲームをプレイすることができます。クラウドコンピューティングと同様の技術を用い、ゲームの映像をオンライン上でストリーミング再生しながら、プレイヤーがコントローラーで入力した信号をサーバーが受信、インプットを反映した新しい映像をユーザーのPC上に映し出します。



これにより、ロースペックなPCで最新のCrysis Warheadをプレイすることも不可能ではありません。また、MicroConsoleと呼ばれる周辺機器を使うことで、HDMI対応のTVにゲーム画面を表示させることもできるようです。

気になるのはやはりラグの問題ですが、480pの画面では1.5mbps、720pのHD画面では5.0mbpsのインターネット速度が必要で、拠点となるサーバーから1000マイル以内の場所でしかサービスが利用できないそうです。これは、今後データセンターを増設することで解決されるかもしれません。



EA、Take-Two、Ubisoft、Epic、Atari、Codemaster、Warner Bros、Eidosなどの大手パブリッシャーが、既にタイトル提供の契約を結んでいるというOnLive。この夏にもベータテストを実施予定で、今冬中の正式サービス導入を目指しています。尚、料金形態はまだ明らかになっていませんが、Xbox LIVEと同等の利用料が検討されている模様です。(ソース: IGN, イメージ: VG247)

【関連記事】
GDC 09: 新型ゲーム機『Zeebo』のローンチ発表。コンソールマーケットに参戦
GDC 09: SCE、PLAYSTATION 3用の開発キットを大幅値下げ
GDC 09: HavokがAI制御ミドルウェア『Havok AI』を発表
GDC 09: 表現力が更にパワーアップした『CryENGINE 3』の映像が初公開
スライドスクリーンを閉じたままゲームをプレイ?新型PSPのさらなる詳細が噂に
海外開発者「PS3ソフトの開発はとんでもなくやっかい。Xboxは性能の悪いPC」
CES 09: 周辺機器メーカーNyko、“最上級のWiiリモコン”『The Wand』を発表
『Mirror's Edge』や『Dead Space』も…とうとうEAのPCゲームがSteamに本格参入
デュアルコアは5割、Vistaは3割到達…Steamユーザーによる最新PC環境調査が明らかに
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. ピクセルの挙動が凄い! 魔法ローグライトACT『Noita』発表―必見のトレイラーも公開

    ピクセルの挙動が凄い! 魔法ローグライトACT『Noita』発表―必見のトレイラーも公開

  2. 『PUBG』2人乗りバイクのまま突っ込む住居訪問がエクストリーム

    『PUBG』2人乗りバイクのまま突っ込む住居訪問がエクストリーム

  3. カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

    カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

  4. 12年ぶり帰還の『ファイプロワールド』盛りだくさんのゲーム紹介映像!

  5. 【特集】初期『EverQuest』はいかに過酷だったのか―理不尽と中毒性そなえた伝説MMORPG

  6. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  7. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  8. PC版『レインボーシックス シージ』新要素「アルファパック」が正式実装

  9. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  10. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

page top