WiiのMレーティングゲームが好調の海外セガ、『MadWorld』のシリーズ化も希望 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

WiiのMレーティングゲームが好調の海外セガ、『MadWorld』のシリーズ化も希望

ファミリー向けの作品が多くを占める中、バイオハザード4やNO MORE HEROESがWiiの数少ないMレーティングソフトとして知られていますが、最近立て続けにMレーティングの新作を発売した海外Segaは、そのセールスに好感触をつかんでいるようです。

家庭用ゲーム Wii


ファミリー向けの作品が多くを占める中、バイオハザード4やNO MORE HEROESがWiiの数少ないMatureレーティング(対象年齢17歳以上)ソフトとして知られていますが、最近立て続けにMレーティングの新作を発売した海外Segaは、そのセールスに好感触をつかんでいるようです。

Sega of Americaの副社長Sean Ratcliffe氏は、具体的な数字を明かさなかったものの、同社がWii用に最近リリースしたHouse of the Dead: OverkillMadWorldが、好調な滑り出しを切っていると発言。二つの作品は、過激なバイオレンス描写とブラックユーモアを持った大人向けの内容ですが、予想通りの売上を記録しており、MadWorldに至ってはフランチャイズ化も望んでいるとのこと。

いずれのタイトルも日本で発売されないのが残念ですが、アダルトユーザー層を対象にしたWiiのゲームが、今後増えていく兆候になるかもしれません。(ソース: GameSpot: Sega: M-rated Wii games selling 'very well')

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『MadWorld』
海外レビューハイスコア 『The House of the Dead: Overkill』
過激なシーンがたっぷり! 『MadWorld』のゲームプレイ映像やトレイラーを一挙にご紹介
『House of the Dead: Overkill』の開発者、「バーチャコップの新作もやりたい」
海外リリース間近!『House of the Dead: Overkill』過激なB級シネマ風トレイラー
スポーツニュース風にお贈りする殺戮ショー! 『MadWorld』最新トレイラー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』E3を終えた北瀬P、改めて1作目が“ミッドガル脱出まで”と明言

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』E3を終えた北瀬P、改めて1作目が“ミッドガル脱出まで”と明言

  2. 新DLCも登場した『ボーダーランズ2』で使用できるSHiFTコードの一覧を海外メディアが掲載

    新DLCも登場した『ボーダーランズ2』で使用できるSHiFTコードの一覧を海外メディアが掲載

  3. 『サイバーパンク2077』メディア向けのデモプレイ内容を紹介―ムキムキマッチョがすごく速い【E3 2019】

    『サイバーパンク2077』メディア向けのデモプレイ内容を紹介―ムキムキマッチョがすごく速い【E3 2019】

  4. リマスター版『FINAL FANTASY VIII』音楽はオリジナル版音源を使用―開発協力のDotemu明かす

  5. 『Bloodstained: Ritual of the Night』PS4/スイッチ国内パッケージ版の発売が決定

  6. 『ファイアーエムブレム 風花雪月』戦闘システムの詳細が公開!初期~中級までの兵種情報も明らかに

  7. 『レインボーシックス クアランティン』リードデザイナーによるE3ティーザーの日本語解説映像!

  8. 『Bloodstained: Ritual of the Night』国内での発売に関する追加情報が公開

  9. スイッチ版『The Elder Scrolls: Blades』16分ゲームプレイ映像ーダンジョン・戦闘・探索!

  10. 『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』配信開始!初心者安心な新モードも

アクセスランキングをもっと見る

page top