WiiのMレーティングゲームが好調の海外セガ、『MadWorld』のシリーズ化も希望 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

WiiのMレーティングゲームが好調の海外セガ、『MadWorld』のシリーズ化も希望

ファミリー向けの作品が多くを占める中、バイオハザード4やNO MORE HEROESがWiiの数少ないMレーティングソフトとして知られていますが、最近立て続けにMレーティングの新作を発売した海外Segaは、そのセールスに好感触をつかんでいるようです。

家庭用ゲーム Wii


ファミリー向けの作品が多くを占める中、バイオハザード4やNO MORE HEROESがWiiの数少ないMatureレーティング(対象年齢17歳以上)ソフトとして知られていますが、最近立て続けにMレーティングの新作を発売した海外Segaは、そのセールスに好感触をつかんでいるようです。

Sega of Americaの副社長Sean Ratcliffe氏は、具体的な数字を明かさなかったものの、同社がWii用に最近リリースしたHouse of the Dead: OverkillMadWorldが、好調な滑り出しを切っていると発言。二つの作品は、過激なバイオレンス描写とブラックユーモアを持った大人向けの内容ですが、予想通りの売上を記録しており、MadWorldに至ってはフランチャイズ化も望んでいるとのこと。

いずれのタイトルも日本で発売されないのが残念ですが、アダルトユーザー層を対象にしたWiiのゲームが、今後増えていく兆候になるかもしれません。(ソース: GameSpot: Sega: M-rated Wii games selling 'very well')

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『MadWorld』
海外レビューハイスコア 『The House of the Dead: Overkill』
過激なシーンがたっぷり! 『MadWorld』のゲームプレイ映像やトレイラーを一挙にご紹介
『House of the Dead: Overkill』の開発者、「バーチャコップの新作もやりたい」
海外リリース間近!『House of the Dead: Overkill』過激なB級シネマ風トレイラー
スポーツニュース風にお贈りする殺戮ショー! 『MadWorld』最新トレイラー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. SIEが「PlayStation Network」の復旧を発表【UPDATE】

    SIEが「PlayStation Network」の復旧を発表【UPDATE】

  2. PS5ローンチタイトル『Destruction AllStars』2021年2月に発売延期―PS Plus加入者向けに2ヶ月間無料でリリース

    PS5ローンチタイトル『Destruction AllStars』2021年2月に発売延期―PS Plus加入者向けに2ヶ月間無料でリリース

  3. 『PUBG』所有者は次世代機で無料プレイ可能―本体発売日からクロスジェネレーションにも対応し最大60fpsで動作【UPDATE】

    『PUBG』所有者は次世代機で無料プレイ可能―本体発売日からクロスジェネレーションにも対応し最大60fpsで動作【UPDATE】

  4. 2分が14秒に?『The Last of Us Remastered』最新アップデートでロード時間が劇的に改善

  5. 「PS5」コントローラー海外開封映像!Androidデバイスへの接続も【UPDATE】

  6. ニンテンドースイッチ版『Apex Legends』のリリース延期が発表

  7. PS5最新予約状況ひとまとめ…ヨドバシ結果発表中、予約可能な店舗は徐々に減少中【随時更新】

  8. ラグナロクが間もなく訪れる!PS5向け『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズ最新作2021年リリース【UPDATE】

  9. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  10. 『CoD: BO CW』PS5/PS4時限独占となる2人協力ハイペースCo-op「Zombies Onslaught」モードを発表

アクセスランキングをもっと見る

page top