イギリスの研究グループ、テレビゲームのプレイ中に「匂い」を発する技術を開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

イギリスの研究グループ、テレビゲームのプレイ中に「匂い」を発する技術を開発中

ニュース 最新ニュース



テレビゲームをプレイしていると、ゲーム中の場面やイベントに合わせて専用の装置から様々な匂いが発せられる。バーミンガム大学の研究グループが、このような最新技術をテストしているそうです。

Bob Stone教授が指揮するこの技術は、英国国防省からも資金援助を得ている、主に軍事トレーニングを目的としたもの。Half-LifeやFar CryのSDKをベースにした自作PCゲームを用い、ゲーム画面の状況に応じて、コンピューター内のボックスファンに取り付けられた特殊なパラフィンワックスの容器から、プレイヤーに向かって匂いが発せられるという仕組み。

この装置は、“Scent Delivery System”(SDS)と呼ばれており、銃撃戦の火薬や焼け焦げたタイヤの匂い、中東の市場に立ち込めるスパイスの香り、下水の悪臭など、様々なシチュエーションに対応した100種類に及ぶアロマ(芳香)が用意されています。

「嗅覚は視覚に次いで重要な感覚だ」と話すStone教授。研究チームの目的は、通常、視覚と聴覚しか使わないビデオゲームに、匂いの要素を加えることで、被験者の知覚能力が強化されるかを突き止めること。現在は大学の学生らによってテストされているそうですが、ゆくゆくは実際の兵士を対象にした軍事訓練用の技術として利用するために、装置やソフトウェアの精密度を改良しているそうです。

いつの日か、嗅覚を使うテレビゲームが娯楽用としても作られるでしょうか?匂い付きのクッキングママならやってみたいですが、匂い付きのバイオハザードはシャレにならないかもしれません。(ソース&イメージ: , via Develop: Science team creating 'smell effect' peripheral)

【関連記事】
『テトリス』にはトラウマを軽減する効果がある。イギリスでの調査結果
カリフォルニア大学バークレー校、BlizzardのRTS『StarCraft』を教育課程に導入
『Pong』と『斑鳩』が異色のコラボを遂げてしまった『Pong-Karuga』
DSの『脳トレ』で記憶力は向上しない。フランスの大学教授が研究結果を発表
赤チームが勝率は高くなる!色に関する驚きの研究結果が明らかに
「セックスするより新作ゲームで遊びたい。」男性の約7割が回答−海外での調査結果
「バイオハザード5は人種差別的ではない。」専門家が人類学の観点で分析
Wiiリモコン等によるモーション操作はプレイヤーの攻撃性に影響しない研究結果が明らかに
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  2. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

    新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  3. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  4. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  5. 日本一ソフトウェア、異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』実写ADV『プロジェクト ナイトメア』発表

  6. 2017年の国内アプリ消費支出は130億ドルに─市場総括レポートをApp Annieが公開

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  8. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  9. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

  10. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

アクセスランキングをもっと見る

page top