リチャード・ギャリオット、2700万ドルの損害賠償を求めてNCsoftを訴訟 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リチャード・ギャリオット、2700万ドルの損害賠償を求めてNCsoftを訴訟

ウルティマシリーズのクリエイターとして知られる Richard Garriott (リチャード・ギャリオット)氏が、昨年まで在籍していたNCsoftに対し、2700万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしているようです。

ニュース 最新ニュース


ウルティマシリーズのクリエイターとして知られるRichard Garriott(リチャード・ギャリオット)氏が、昨年まで在籍していたNCsoftに対し、2700万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしているようです。

Garriott氏がテキサス地方裁判所に申し立てた内容によると、NCsoftは、2008年11月に発表されたGarriott氏の退社を自発的な行為であるかのように見せかけ、本来2011年まで継続するはずだったストックオプション(自社株式の購入権利)の有効期限を90日間に短縮。Garriott氏は市場価格が最悪の時期にストックオプションを売却せざるをえなくなり、その結果数千万ドル規模の損失を被ったとのこと。

昨年、宇宙旅行から帰還したGarriott氏は、“新たな関心”を追求するためにNCsoftを去るとTabula Rasaのウェブサイト上で発表していましたが、これはNCsoftが本人の意思とは関係なく投稿したものだったそうです。他にも、Garriott氏のNCsoftに対する被害の訴えは多岐にわたっています。

この件に関して、NCsoftから公式な声明はまだ発表されていません。(ソース: Gamasutra: Richard Garriott Says He Was 'Forced Out' Of NCsoft, Sues For $27m)

【関連記事】
リチャード・ギャリオットのMMORPG『Tabula Rasa』2009年2月でサービス終了に
宇宙から帰還したリチャード・ギャリオット、自らの夢を求めてNCsoftを離脱
費用は30億円!本当に宇宙へ旅立ったロード・ブリティッシュ、地球へのメッセージが到着
サービス終了のMMORPG『Tabula Rasa』サーバー停止最後の瞬間
Lionheadの開発者が同性愛差別でマイクロソフトを訴訟。社内で悪質な嫌がらせ?
『Rock Band』のHarmonix、『Rock Revolution』の著作権侵害でコナミを逆訴訟
ウィル・ライト氏がEAとMaxisを退社。テレビゲームの垣根を越えた娯楽作品の開発へ
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. スクエニが在宅勤務制度を12月1日より正式導入―2方式のハイブリッド体制で柔軟な働き方と業務管理を両立

    スクエニが在宅勤務制度を12月1日より正式導入―2方式のハイブリッド体制で柔軟な働き方と業務管理を両立

  2. 『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

    『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

  3. 夢のマイホーム建築シム『Dreamhouse: The Game』発表! VRにも対応

    夢のマイホーム建築シム『Dreamhouse: The Game』発表! VRにも対応

  4. カプコンによる画面一体型ゲーム機『RETRO STATION』発売か? 日本Amazonに商品ページが一時掲載【UPDATE】

  5. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  6. ララ・クロフトの冒険再び!『Tomb Raider Reloaded』ティーザートレイラー公開

  7. ミーム動物格闘ゲームがスマブラ系に!『Fight of Animals: Arena』発表

  8. スマホMOBA『Vainglory』2019年初期にPC版リリース決定―α版ダウンロードでスキンを無料プレゼント

  9. 『Dragon Age』シリーズなどで知られるMike Laidlaw氏が新スタジオ「Yellow Brick Games」共同設立を発表

  10. 【e-Sportsの裏側】「ここを撮ってほしかったんだよ!」に応えたい―老舗報道写真会社ゲッティイメージズがe-Sportsに参入する理由とは

アクセスランキングをもっと見る

page top