海外誌のプレビュー記事から『God of War III』の戦闘システムなどの詳細が一部明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外誌のプレビュー記事から『God of War III』の戦闘システムなどの詳細が一部明らかに

海外のゲーム雑誌" PlayStation: The Official Magazine (PTOM)"の7月号に期待の新作 God of War III の新たな詳細が掲載されるそうですが、1UPにて戦闘システムなど詳細の一部が明らかとなっています。

家庭用ゲーム PS3


海外のゲーム雑誌"PlayStation: The Official Magazine(PTOM)"の7月号に期待の新作God of War IIIの新たな詳細が掲載されるそうですが、1UPにて戦闘システムなど詳細の一部が明らかとなっています
■クレイトスは何時でもブレードを投げて敵を掴む事が出来る。

■掴んだ後はそのまま引き寄せたり、敵に近づいたり、空中に打ち上げる事が出来る。

■その後ゲームはスローダウンし、強力な攻撃を叩き込むことが出来る。そのままコンボ継続も可。

■メイン武器は4つで、それぞれが魔法攻撃を持つ。

■プレイヤーはそれらの武器で以前に増して面白い事が出来るだろう。

■アイテム(火弓やヘリオスの頭)にはそれぞれパワーバーを持ち、より手軽に使用出来るようになった。

■パワーバーは自動で回復する。

■ハデスとのボスバトルは魂に取り囲まれた円形のスペースで行われる。

■クレイトスの体から魂を奪おうとするハデスとの競り合い(連打)バトル。

明らかとなっているのは以上だけですが、1UPではE3後にハンズオンも掲載されるとの事なので見逃さないようにしっかりチェックしておきましょう。
(ソース&イメージ: 1UP)


【関連記事】
どの部分を見ても素晴らしい! 『God of War III』の超美麗スクリーンショット&アートワーク
『God of War III』限定版の特典は何が欲しい?ソニーがアンケートを実施
GDC 09: サイクロプスに乗って大暴れ!『God of War III』ゲームプレイフッテージがリーク
『God of War III』の進化っぷりを魅せつける、『God of War』シリーズ比較映像
アナリスト「『God of War III』購入予定者の3分の1はまだPS3を所持していない」

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『JUDGE EYES:死神の遺言』TVCM公開─八神隆之を演じる木村拓哉がメチャ格好いい!

    『JUDGE EYES:死神の遺言』TVCM公開─八神隆之を演じる木村拓哉がメチャ格好いい!

  2. オープンワールドレーシング『DAKAR 18』ローンチトレイラー!これが最強のラリーだ…

    オープンワールドレーシング『DAKAR 18』ローンチトレイラー!これが最強のラリーだ…

  3. 『Fallout 76』B.E.T.A.の詳細は今週にも発表予定、Pete Hines氏がSNSで言及

    『Fallout 76』B.E.T.A.の詳細は今週にも発表予定、Pete Hines氏がSNSで言及

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. PS Now、一部PS4タイトルのローカルダウンロードに対応―DLCも利用可能に

  6. 中二病全開の落書きTPS『Drawn to Death』2019年3月に海外でオンラインサービス終了、プレイ不可に

  7. 『レインボーシックス シージ』Y1オペレーターの期間限定割引が発表ー2019年3月まで

  8. Xboxファンの祭典「X018」メキシコで11月10日に開催!Mixerなどでのストリーム配信も

  9. Biowareが新作アクションRPG『Anthem』アルファ段階終了を報告、チーム内では『Baldur's Gate』開発時のような熱気も

  10. Xbox One、マウス&キーボード正式サポートへーRazerと提携し『Warframe』から対応

アクセスランキングをもっと見る

page top