スクウェア・エニックスが販売を手がける第二次世界大戦RTS『Order of War』デビューティーザー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックスが販売を手がける第二次世界大戦RTS『Order of War』デビューティーザー

スクウェア・エニックスが販売を手がける第二次世界大戦RTS、 Order of War のデビューティーザーやウォークスルーなどの動画4本をご紹介。本作の開発を担当するのはイギリスのデベロッパーWargaming.net。一見すると一般的なRTSに見えますが、よりとっつきやすいゲ

PC Windows




スクウェア・エニックスが販売を手がける第二次世界大戦RTS、Order of Warのデビューティーザーやウォークスルーなどの動画4本をご紹介。本作の開発を担当するのはMassive AssaultGalactic AssaultといったSFストラテジーを手がけてきたイギリスのデベロッパーWargaming.netです。



一見すると一般的なRTSに見え敷居が高そうに感じますが、G4tvのプレビューによれば、ユニットの細部管理など煩わしい要素を省き、よりとっつきやすいゲームデザインとなっているそうです。



またWargaming.netのCEOであるVictor Kislyi氏によればユーザーインタフェースの調整には2年間を費やしたそうで、マウスのみで殆どの操作を行うことが出来るんだとか(「iPhoneスタイル」と呼んでいるそうです)。キーボードにショートカットやホットキーを割り当てる事も可能との事。



早くもアドオンや続編に関する多くの考えもあるらしい本作は、2009年秋にWindows PCで発売予定。ハイクオリティなグラフィックスによる激しい戦闘を早く体感したいですね。
(ソース: G4tv, ムービー: GameTrailers)


【関連記事】
E3 09: チュニジアでの激しい戦闘を収めた『R.U.S.E.』デモプレイ映像
前作から更に進化した『Theatre of War II』最新スクリーンショット
E3 09: Gas Powered+スクエニの新作RTS『Supreme Commander 2』初公開トレイラー
Warhammer 40Kシリーズが家庭用機に登場!『Warhammer 40,000: Space Marine』発表
最後は桜花による体当たり攻撃! 『BattleStations: Pacific』レイテ沖海戦トレイラー

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. DMM版『キングダムカム・デリバランス』デモ&インタビュー!新DLCやローカライズの詳細が明らかに【TGS2018】

    DMM版『キングダムカム・デリバランス』デモ&インタビュー!新DLCやローカライズの詳細が明らかに【TGS2018】

  2. 80年代風サイバーパンクADV『Retro Synthesis』Kickstarter開始!海上ディストピアで謎を解き明かせ

    80年代風サイバーパンクADV『Retro Synthesis』Kickstarter開始!海上ディストピアで謎を解き明かせ

  3. 焦りに追い込まれる一人称ホラー『The Conjuring House』リリース―ただ、生き延びろ

    焦りに追い込まれる一人称ホラー『The Conjuring House』リリース―ただ、生き延びろ

  4. 見た目“は”かわいい恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』早期アクセス開始!―中身は本格、人も食べられます

  5. 『P.T.』風一人称サイコホラー『Visage』早期アクセスが10月2日から開始!

  6. ローグライト宇宙船バトル『Fission Superstar X』配信日決定! 核爆弾を携えソーラーツアー

  7. 焚き火を眺める新作シム『Fire Place』がSteam配信中―揺れる炎で癒やされよう…

  8. 横スクニンジャACT『Mark of the Ninja: Remastered』Steamストアページが登場、10月10日に配信開始―オリジナル所持者向け有償アップグレードも

  9. 『タワー オブ アイオン』謎のカウントダウンサイト「笛」が公開―徐々にヒントが明らかに

  10. VHS風ビジュアルの無料ホラーゲーム『SEPTEMBER 1999』が配信! 5分半で楽しめる不気味体験

アクセスランキングをもっと見る

page top