スクエニ和田社長 「Eidosと共同でオリジナルタイトルを制作したい」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ和田社長 「Eidosと共同でオリジナルタイトルを制作したい」

トゥームレイダーシリーズで知られるEidosを買収、海外マーケットを意識した戦略が目立つスクウェア・エニックス。和田洋一社長は、海外サイトのインタビューでEidosと共同で新作を制作するのが重要な事だと話しています。

ニュース 最新ニュース
トゥームレイダーシリーズで知られるEidosを買収、海外スタジオが開発する新作を複数発表するなど、海外マーケットを意識した戦略が目立つスクウェア・エニックス。

Gamasutraのインタビューに登場した和田洋一社長は、スクウェア・エニックスとEidosが、両社がそれぞれ持つフランチャイズ(トゥームレイダー、ファイナルファンタジーなど)を、交換して開発する可能性があるか、という質問に対し「可能性はある」と回答。さらに、共同でオリジナルタイトルを制作するのがより重要な事だと話しています。

また和田社長は、スクウェア・エニックスが所有するアニメや漫画などのコンテンツをEidosがゲーム化したり、その逆にEidosのゲームシリーズをスクウェア・エニックスがアニメやフィギュア化することも考えられる、と様々なコラボレーション方法を例として挙げています。

日本とイギリスの大手メーカーが協力してどのような作品が生まれるのか、今後もゲームファンから関心が集まりそうです。(ソース: Gamasutra: Square Enix, Eidos To Embark On IP Collaboration )


【関連記事】
スクウェア・エニックスが販売を手がける第二次世界大戦RTS『Order of War』デビューティーザー
E3 09: スクエニ、『Nier』を正式発表!キャビアが手掛けるアクションアドベンチャー
E3 09: スクエニ、『Front Mission Evolved』を正式発表!海外スタジオ開発のTPSに
E3 09: Gas Powered+スクエニの新作RTS『Supreme Commander 2』初公開トレイラー
Eidos人気シリーズ『Tomb Raider』『Hitman』『Kane & Lynch』の新作が確認
Eidos、E3 2009の出展ラインナップを発表。『Batman: Arkham Asylum』の発売日も明らかに
1億2000万ドルのオファー!スクウェア・エニックス、Eidos買収に本格着手
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

    『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  2. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  5. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  6. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  7. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

1
page top