コスト削減、効率化… Sony Online Entertainmentが5%のスタッフをレイオフ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コスト削減、効率化… Sony Online Entertainmentが5%のスタッフをレイオフ

EverQuestをはじめ数多くのMMO作品を世に送り出しているSony Online Entertainmentが、スタッフを解雇していたことが分かりました。理由はスタジオ運営の効率化やコスト削減のためとのことで、具体的な原因ははっきりしていません。

ニュース 最新ニュース


EverQuestをはじめ数多くのMMO作品を世に送り出しているSony Online Entertainmentが、スタッフを解雇していたことが分かりました。

海外メディアに向けて発表された内容によると、レイオフの理由はスタジオ運営の効率化やコスト削減のためとのことで、具体的な要因ははっきりしていませんが、全体の5%にあたる41名のフルタイムスタッフが解雇されるそうです。

同スタジオはEverQuestシリーズの運営を現在も続けている他、PCとPS3向けの新作MMO DC Universe OnlineThe Agencyを開発中。また、カジュアルユーザー向けに今年からサービスが始まっていたFree Realmsは、登録ユーザー数が300万人を達成するなど好調なスタートを切っていました。(ソース: Gamasutra: Sony Online Entertainment Lays Off 41)


【関連記事】
SOEのスパイMMO『The Agency』ワールドプレミアCGトレイラー&最新プレビュー情報
Sony OnlineのアメコミMMORPG『DC Universe Online』開発者コメンタリー映像
SOEがSteamに参入!『EverQuest』や『Vanguard』などのMMOタイトルを販売
Sony Online EntertainmentがPSP用のMMO作品を検討中
あのEQも10周年…『EverQuest: Seeds of Destruction』ついに15回目の拡張パックが登場
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

    基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

  2. 『Ori』が『マリオ』なら新作は『ゼルダ』―開発元ディレクターが新プロジェクトを語る

    『Ori』が『マリオ』なら新作は『ゼルダ』―開発元ディレクターが新プロジェクトを語る

  3. 強力なIP開発やWeb3とディープラーニングへの投資を続ける―『PUBG』開発元の2023年企業戦略が明らかに

    強力なIP開発やWeb3とディープラーニングへの投資を続ける―『PUBG』開発元の2023年企業戦略が明らかに

  4. ゲーミングマウスは大軽量化時代へ!わずか49gの「Razer Viper Mini Signature Edition(約36,000円)」登場、29gの新作を予告するメーカーも

  5. 『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

  6. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

  7. イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

  8. まだ間に合う!『逆転裁判』『ドラゴンズドグマ』『大神』等がお得なカプコンセール開催中、最大76%OFF

  9. 『CCFF7R』や『ドラクエX』オフライン版発売も前年同期比で減収―スクエニHD、2023年3月期第3四半期連結決算発表

  10. NetEaseが新たなゲームスタジオ「Spliced」設立―『GTA』『CoD』、Google、Amazon出身の人材が参加

アクセスランキングをもっと見る

page top