イラク戦争がテーマの問題作『Six Days in Fallujah』の開発が中止に? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

イラク戦争がテーマの問題作『Six Days in Fallujah』の開発が中止に?

PC Windows

イラク戦争を舞台にした問題作として、日本のメディアでも発売中止が報じられたSix Days in Fallujah。コナミが販売権を放棄した後は、別のパブリッシャーから発売の可能性もあったようですが、今週になって開発自体が中止になったと噂されています。

GamesIndustry.bizに寄せられた内部情報によると、Six Days in Fallujahの開発を指揮していたクリエイティブディレクターのJuan Benito氏が、Atomic Gamesを退社したそうです。同スタジオはこの情報に関するコメントを控えており、ウェブサイト上にもまだBenito氏の名前が記載されているため、事実関係ははっきりしていません。

Six Days in Fallujahは、2004年に米軍とイラク反米武装勢力の間で勃発した「ファルージャの戦闘」を描くドキュメンタリースタイルのシューターで、戦死者の家族や平和団体などから批判の声が相次いだため、パブリッシャーのコナミ米法人が販売権を取り消していました。(ソース: GamesIndustry.biz: Atomic keeps quiet on Benito quit rumours)


【関連記事】
コナミ以外から発売の可能性も?『Six Days in Fallujah』の行方…
政治的なメッセージは排除『Six Days in Fallujah』最新ショット&プレビュー情報
イラク戦争をゲーム化した『Six Days in Fallujah』に、早くも批判の声が相次ぐ
Konami、イラク戦争を忠実に描く新作シューター『Six Days in Fallujah』を発表
米陸軍『America's Army 3』を公式発表。ベータテスターも募集中
ドイツ乱射事件の犯人、犯行前日に『Far Cry 2』をプレイ。ゲームとの関連性が議論に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

    『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

  2. GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

    GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

  3. 【特集】ゲーム配信に最適なPCとは ―人気ストリーマーOtofuとゲームデバイスのプロが共同で商品化!

    【特集】ゲーム配信に最適なPCとは ―人気ストリーマーOtofuとゲームデバイスのプロが共同で商品化!

  4. Valveシューター強化版『Alien Swarm: Reactive Drop』無料配信!

  5. 『STAR WARS バトルフロント II』カスタマイズ要素など新情報続々

  6. 実在の監獄島を舞台にしたサバイバル『SCUM』最新ゲーム映像

  7. 『シャドウ・オブ・ウォー』キルを連鎖させる驚愕スキル!海外メディア映像

  8. 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』頼みの綱はフライパン?アップデートで驚きの効果!

  9. 【特集】『Steamでプレイすべきシューティングゲーム』10選

  10. 『Dota 2』ランクマッチ参加に「携帯電話番号」登録が必須条件に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top