任天堂、エアクッション型のWii用周辺機器を特許出願 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂、エアクッション型のWii用周辺機器を特許出願

任天堂が乗馬ゲームなどで使用する新たなWii用周辺機器を特許出願していたことが分かりました。このデバイスは、Wiiリモコンを装着できるエアクッション製シートになっています。

家庭用ゲーム Wii


任天堂が乗馬ゲームなどで使用する新たなWii用周辺機器を特許出願していたことが分かりました。

このデバイスは、Wiiリモコンを装着できるエアクッション製シートで、プレイヤーが座って体を揺らすことでゲーム中の操作を行うことが可能。手綱代わりにヌンチャクを手に持って荒馬乗りに挑戦したり、武器を使った騎馬戦を体験することもできるそうです。



資料の解説によると、乗馬以外にも、ラクダ、象、イルカなどのちょっと変わった動物から、ドラゴン、グリフォン、ユニコーンといったファンタジー世界の生き物、はたまたハンググライダーや魔法の絨毯まで、様々な物に乗って操作するゲームに対応できる模様です。

また、資料には任天堂開発部の竹田玄洋氏の名前も記載されていたとのことです。(ソース&イメージ: Siliconera)


【関連記事】
E3 09: 任天堂、リラックス効果を目的とした新型周辺機器『Wii Vitality Sensor』を発表
史上最悪のWiiリモコンアタッチメント?『Dart Game Kit for Wii』が発売
GDC 09: 『Wii Qube』『Wii Relax』… 謎のWii用アクセサリーが噂に
E3 09: Ubisoft、専用カメラを使用するWiiのフィットネスゲーム『Your Shape』を発表
スプレー缶型コントローラでお手軽グラフィティ!『WiiSpray』のティーザー映像が公開
コーヒーカップも武器になる?ソニーが新たなモーション操作技術を特許出願
任天堂、Wiiの幼児向け学習ゲームを米国で特許出願
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

    『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

  2. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

    スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  3. 爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

    爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

  4. 薬剤師ライフシムRPG『Potion Permit』コンソール向け国内版が発売延期―9月22日から2022年中へ

  5. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

  6. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. 『スプラトゥーン3』初のフェスは「道具」陣営が勝利!フウカも「ようやってくれはったね!」と上機嫌

  8. さすがBenHeck氏!発売から僅か1ヶ月でPS3 Slimをポータブル化

  9. 『スプラトゥーン3』の連動アプリ「イカリング3」がウィジェット機能に対応!「ステージスケジュール」などが一目でわかる

  10. 『SDガンダム バトルアライアンス』DLC第2弾&第3弾の情報公開!「騎士スペリオルドラゴン」「ガンダムエクシアリペアIV」など5機体が参戦

アクセスランキングをもっと見る

page top