『Guild Wars 2』のオフィシャルサイトがオープン、トレイラーや公式FAQが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Guild Wars 2』のオフィシャルサイトがオープン、トレイラーや公式FAQが公開

名前だけは既に発表されていたものの、リリース時期は2010年〜2011年になると言われていたNCsoftのMMORPG続編Guild Wars 2。今週、オフィシャルサイトが開設され、トレイラー映像や公式FAQが公開されています。

PC Windows


名前だけは既に発表されていたものの、リリース時期は2010年〜2011年になると言われていたNCsoftの人気MMORPG続編Guild Wars 2。今週、オフィシャルサイトが開設され、初公開となるトレイラー映像が配信、公式FAQの内容から様々なディテールが明らかになっています。

トレイラーはアートワークをアニメーションさせたカットシーン風の映像となっていますが、後半には実際のゲーム画面も挿入され、冒険の舞台となるフィールドや5種類用意されるプレイアブル種族の姿も確認できます。

公式サイトのFAQによると、Guild Wars 2では前作同様、キャラクターをレベルアップさせなくてもバランスを重視したPvP戦に最初から参加することが可能。また、グループを組まないソロプレイでも最大レベルまでキャラクターを育てられるようにデザインされており、City of HeroesのSidekick(レベル差がある仲間でも一緒にパーティーを組んで経験値を得られる)と同じシステムが採用されるそうです。パッケージさえ購入すれば月額利用料を支払う必要はないのも、前作と同じくユーザーフレンドリーな仕様ですね。

2010年以降には詳しいゲームプレイの情報も発表されるそうなので本作に期待するファンは続報を待ちましょう。(ソース: Guild Wars 2 | FAQ)


【関連記事】
NCsoftがSteamに参入!『City of Heroes』や『Guild Wars』などが販売開始
リチャード・ギャリオット、2700万ドルの損害賠償を求めてNCsoftを訴訟
NCsoftがUnreal Engine 3を用いた新作MMOの製作を発表 『Lineage 3』?
Funcomの新作MMO『The Secret World』が遂に始動、GDCで最新情報を公開
MMOのユーザーにはバイセクシャルの女性が多い… 米調査結果から明らかに
専門家、MMO中毒者を治療するための“インゲーム・セラピー”を計画中
Blizzardが謎のタイトル『Cataclysm』を商標登録。完全新作MMOの可能性も…
《Rio Tani》
BFV最新ニュース[PR]

PC アクセスランキング

  1. ファンタジー世界の住人として過ごすオープンワールドRPG『Outward』プレイシーンを収めた開発映像公開!

    ファンタジー世界の住人として過ごすオープンワールドRPG『Outward』プレイシーンを収めた開発映像公開!

  2. 飛行機が遅れた空港内をただ彷徨う『Brownie Cove Cancelled』無料で配信開始

    飛行機が遅れた空港内をただ彷徨う『Brownie Cove Cancelled』無料で配信開始

  3. 見下ろし型対戦シューター『AT SUNDOWN: Shots in the Dark』Steamにて配信開始!―ステルス要素満点バトル

    見下ろし型対戦シューター『AT SUNDOWN: Shots in the Dark』Steamにて配信開始!―ステルス要素満点バトル

  4. 爆乳忍者アクション『閃乱カグラ Burst Re:Newal』Steam版配信―スキンシップ要素も収録

  5. STGとハクスラ要素を持つピンボール『DEMON'S TILT』早期アクセス開始

  6. 『Dead by Daylight』PC向けPTBサーバー2.5.0がオープン!ピッグとリージョンに上方修正

  7. 本格中世RPG『Kingdom Come』最新DLC「Band of Bastards」配信日決定!ティーザー映像も

  8. 実写ムービーADV『Late Shift』が日本語に対応! 40%オフセールも実施

  9. 普通の人間として冒険するオープンワールドRPG『Outward』の発売日が決定! 新たなプレイ映像も公開

  10. Steam版『龍が如く 極(Yakuza Kiwami)』配信日決定! 予約受付も開始

アクセスランキングをもっと見る

page top