『Left 4 Dead』の“Crash Course”DLCがXbox 360だけ有料になった理由とは | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Left 4 Dead』の“Crash Course”DLCがXbox 360だけ有料になった理由とは

いよいよ本日配信されるLeft 4 Deadの追加ダウンロードコンテンツCrash Course。PC版には無料で配信されるのに対し、Xbox 360版は560マイクロソフトポイントと有料になっていますが、その価格設定の理由についてValveが説明しています。

PC Windows


いよいよ本日配信されるLeft 4 Deadの追加ダウンロードコンテンツCrash Course。PC版には無料で配信されるのに対し、Xbox 360版は560マイクロソフトポイントと有料になっていますが、その価格設定の理由についてValveのChet Faliszek氏が次のように説明しています。

“Valveは自社プラットフォームのSteamを持っています。マイクロソフトには彼らのプラットフォーム(XBLM)があり、そこに異なる市場価値が存在するのを彼らははっきりさせたかったのでしょう。(中略)これはValveが「お金が欲しいから有料にしよう」といって決めた話ではありません。つまりシステム上の都合で今はこうするしかないのです”

Faliszek氏の話によると、最初のDLCを無料で配信するのに協力的だったというマイクロソフトですが、Valveだけを特別扱いすると、他のメーカー対してフェアではなくなるといった背景もあって有料化を要求していた模様。しかしXbox 360ユーザーだけが有料になるのもフェアではないなので、難しい問題だと言えます。

Left 4 Deadの第2弾DLCとなるCrash Courseでは、通常よりも短い2章構成の新たなキャンペーンが追加され、バーサスモードやサバイバルモードにも新たなマップが登場します。詳細は過去のプレビュー記事をチェックしておきましょう。(ソース: Eurogamer: L4D1 DLC pricing not Valve's decision )


【関連記事】
『Left 4 Dead』の最新DLC“Crash Course”は今週木曜日に配信!
キャンペーンは通常よりも短いが濃密。『Left 4 Dead』の追加DLC“Crash Course”プレビュー情報
『Left 4 Dead』の大型追加ダウンロードコンテンツ“Crash Course”が発表!
Valve、『Left 4 Dead 2』ボイコット運動のリーダー2人を本社に招待
海外サイトが選ぶ、Xbox LIVEの最もばかげた有料ダウンロードコンテンツ 9選
『バイオハザード5』の有料ダウンロードコンテンツ『VERSUS』はアンロックキー?
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『OCTOPATH TRAVELER』『SLAY THE SPIRE』『アサクリオデッセイ』『Kenshi』他

    週末セール情報ひとまとめ『OCTOPATH TRAVELER』『SLAY THE SPIRE』『アサクリオデッセイ』『Kenshi』他

  2. お料理シム『Cooking Simulator』が日本語に対応!これで誰でも名コック?

    お料理シム『Cooking Simulator』が日本語に対応!これで誰でも名コック?

  3. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

    基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  4. スペースサンドボックス『ASTRONEER』月面着陸50周年を記念した「Lunar」アップデート配信

  5. Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

  6. リアルな中世生活が体験できるMMO『Life is Feudal: MMO』がFree-to-Play化

  7. 極寒人狼サバイバル『Project Winter』ロール追加アップデート配信!新機能も多数

  8. 『ボーダーランズ ゲーム・オブ・ザ・イヤー エディション』がXB1/PCで週末フリープレイ!最大50%オフセールも

  9. カルト傑作STG『Hellsinker.』Steam配信開始!マニュアル「概要と手引き」も収録

  10. 迫力のトラックレースゲーム『FIA European Truck Racing Championship』PC版配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top