オーストラリアで事実上の発禁となった『Left 4 Dead 2』についてValveがコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オーストラリアで事実上の発禁となった『Left 4 Dead 2』についてValveがコメント

先日オーストラリアの倫理審査機関であるOFLC(Office of Film and Literature Classification)の審査を通過することが出来ず、オーストラリアでは事実上の発売禁止となってしまった Left 4 Dead 2 についてValveがコメントしました。

PC Windows
先日オーストラリアの倫理審査機関であるOFLCの審査を通過することが出来ずオーストラリアでは事実上の発売禁止となってしまったLeft 4 Dead 2についてValveがコメントしました。
「このニュースを聞いて私達は驚きました。Valveの従業員は皆がっかりしています。レーティング問題によりオーストラリアまたはその他の地域でLeft 4 Dead 2が購入できなくなってしまうのは非常に不幸な事です」
広報のDoug Lombardi氏も不測の事態に相当なショックを受けているようです。

“現実的で激しい残酷な暴力及びゴア表現”という理由によりレーティング拒否されてしまった本作。内容を修正することで審査を通過することが出来ないのかどうか気になりますが、Lombardi氏も「この先どうなるかは分からない」と伝えており、オーストラリアのファンは非常に心配なのではないでしょうか。
(ソース: Shacknews)


【関連記事】
OFLCの審査を通過せず!『Left 4 Dead 2』がオーストラリアで発売禁止の恐れ
Valve『Left 4 Dead 2』ではXbox 360でもMODの配信を計画中
Valve、『Left 4 Dead 2』ボイコット運動のリーダー2人を本社に招待
プレイ動画も多数掲載!『Left 4 Dead 2』最新ハンズオン情報
PAX 09: 『Left 4 Dead 2』の新特殊感染者“Jockey”が遂にお目見え!プレイ動画も多数
遊園地の乗り物にも乗れる!『Left 4 Dead 2』“Dark Carnival”ハンズオン情報

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

特集

PC アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』世界観が伝わるコンセプトアート50枚以上をまとめて公開!

    『サイバーパンク2077』世界観が伝わるコンセプトアート50枚以上をまとめて公開!

  2. AMD、新世代CPU「Ryzen 3000XT」シリーズプロセッサー登場!

    AMD、新世代CPU「Ryzen 3000XT」シリーズプロセッサー登場!

  3. 『リーグ・オブ・レジェンド』新チャンピオン「リリア」発表! 固有スキルとUltで敵を眠りに誘う

    『リーグ・オブ・レジェンド』新チャンピオン「リリア」発表! 固有スキルとUltで敵を眠りに誘う

  4. ソビエトライクな国で市長になる―市政ストラテジー『For the People』7月30日Steamでリリース

  5. 「Humble Summer Adventure Games Bundle」開始!Telltale製ADVなどがセットに

  6. 『Gears 5』Operation4でドムがまさかの復活か?デルタ部隊が再集結するティザートレイラー公開

  7. PC版『Horizon Zero Dawn』Steam価格が各国で改定―多くの地域で大幅値上げに

  8. シリーズ続編『Hollow Knight:Silksong』の新キャラクター「セス」は亡くなったファンの名前を使用していることが明らかに

  9. 『L4D』開発元の新作Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』1枚のコンセプトアートが披露!

  10. 根っからのデスクトップPCゲーマーがゲーミングノートに切り替えて感じたこと―MSI「GF75 Thin」インプレッション

アクセスランキングをもっと見る

page top