映画版バイオ最新作『Resident Evil: Afterlife』が制作開始。キャストも発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映画版バイオ最新作『Resident Evil: Afterlife』が制作開始。キャストも発表

ニュース 最新ニュース



2010年秋頃に海外で劇場公開予定のハリウッド映画版バイオハザード第4作目『Resident Evil: Afterlife』。以前も噂としてお伝えしていましたが、今作の制作がいよいよ本格的にスタートした模様です。

海外サイトの報道によると、Screen GemsとConstantin Filmがカナダのトロントで正式に制作開始を発表した最新作は、おなじみミラ・ジョヴォヴィッチがヒロインのアリス役に決定。スペンサー・ロック(Kマート役)とアリ・ラーター(クレア・レッドフィールド役)が前作に引き続き出演する他、『プリズン・ブレイク』のウェントワース・ミラーがクリス・レッドフィールドに、『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』ショーン・ロバーツがウェスカー役にそれぞれ抜擢されています。

また、第1作目を監督したポール・W・S・アンダーソンが再びメガホンを取ることや、全編3D対応で撮影されることも話題に。映画の詳しいストーリーは明らかになっていませんが、アンブレラ社に復讐を果たそうとするアリスの物語が描かれることになりそうです。(ソース: ShockTillYouDrop, イメージ: Capcom-Unity)


【関連記事】
映画版『バイオハザード』第4作目が2010年9月に公開。ミラ・ジョヴォヴィッチも確認
ディズニーがマーベルを40億ドルで買収。ゲーム業界への影響は…
圧倒的な世界観!『Avatar: The Game』最新トレイラーが公開
ハリウッド映画版『Halo』、製作をスティーヴン・スピルバーグと交渉中
ソニー・ピクチャーズ、PS3アクションゲーム『inFamous』のハリウッド映画化に着手
ハリウッド実写映画版『Warcraft』の監督にスパイダーマンのサム・ライミが抜擢
ハリウッド実写映画版『悪魔城ドラキュラ』はソウのジェームズ・ワンが監督
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

    病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  3. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

    PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  4. ヒラメキパズル新作『Scribblenauts Showdown』が海外発表!―今度はみんなでバトルだ

  5. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  6. Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

  7. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

  8. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  9. 『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用

  10. 『METAL GEAR SURVIVE』国内オープンベータ開催決定―シングルゲームプレイも

アクセスランキングをもっと見る

page top