PC版『Modern Warfare 2』の延期は無し。専用サーバーのサポートも…無し!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『Modern Warfare 2』の延期は無し。専用サーバーのサポートも…無し!?

PC Windows

先週イギリスのゲーム情報サイトによって伝えられたWindows PC版Call of Duty: Modern Warfare 2延期のですが、CoDファンサイトのPodcastに出演したInfinity WardのコミュニティーマネージャーRobert Bowling氏はこの噂を完全否定、PC版がコンソール版(Xbox 360/PS3)と同じく11月10日に発売されることを強調しました。

またBowling氏はプレステージモードの搭載やSteamへの対応を伝え、IWNetと呼ばれる新たなマッチメイキング技術の導入を明らかにしました。このIWNetの導入により個人でデディケイテッドサーバーを立てることは不可能となるそうです。

コンソール機のマルチプレイゲームでよく見られるマッチメイキング機能は、自分と同ランクのプレイヤーと対戦できるといった利点がありますが、デディケイテッドサーバーの廃止はPC版プレイヤーには歓迎されないかもしれません。というのもデディケイテッドサーバーの廃止によって、MODによるカスタムゲームなどが楽しめないのではないかという不安があるためです。

PetitionOnlineではデディケイテッドサーバーのサポートを要求する嘆願書も作成されており、既に4万人を超える署名が集まっています。またSteamコミュニティでは“BOYCOTTMW2”なるグループが形成され、本作をボイコットするよう呼びかけています。

果たしてInfinity Wardはファンのこれらの行動に対しどのような反応を見せるのでしょうか。発売は間近と迫っているだけに慎重な対応が求められますね。
(ソース: Destructoid, Joystiq, Kotaku)


【関連記事】
噂: 『Call of Duty: Modern Warfare 2』のPC版が発売延期?
『Call of Duty: Modern Warfare 2』Special Opsモードのプレビュー映像が公開
『Modern Warfare 2』のキャンペーンCo-opを廃止にした理由は“映画的な体験が台無しになる”から
XBLAとPSN移植作『Call of Duty Classic』の実績リストを確認
『Call of Duty: Modern Warfare 2』のアバター用アイテムが配信予定
GTTVで『Modern Warfare 2』の特別番組が配信!新情報や未公開フッテージも

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 銃器ありの忍者アリーナバトル『Ninja Shodown』が登場!―究極の忍者として君臨せよ

    銃器ありの忍者アリーナバトル『Ninja Shodown』が登場!―究極の忍者として君臨せよ

  2. 『LEFT ALIVE』最新ショット!巨大なヴァンツァーに生身で立ち向かう

    『LEFT ALIVE』最新ショット!巨大なヴァンツァーに生身で立ち向かう

  3. プロレスゲーム最新作『WWE 2K18』のPC版が海外発表!―コンソール版と同時発売

    プロレスゲーム最新作『WWE 2K18』のPC版が海外発表!―コンソール版と同時発売

  4. 『Call of Duty: WWII』PC版オープンベータテストのプリロードが開始!

  5. 『PUBG』同時接続プレイヤー数が150万人を突破!歴代記録も更新中

  6. 『Fortnite』に100人バトルロイヤルPvPが追加へ!開発元は『PUBG』にも言及

  7. 【TGS2017】アリーナ対戦ロボACT『Garrison: Archangel』―カスタムしたロボで勝利を目指せ!ストーリーも搭載予定

  8. 『オーバーウォッチ』シンメトラ声優 VS マイティ・ソーによる腕相撲対決!

  9. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

  10. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

page top