テロリストとなって空港を襲撃する『Modern Warfare 2』のゲームプレイ映像が流出!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

テロリストとなって空港を襲撃する『Modern Warfare 2』のゲームプレイ映像が流出!?

昨日サードパーソンビューの存在が明らかとなった Call of Duty: Modern Warfare 2 ですが、本作には更に驚きの要素が存在するかもしれません。なんとプレイヤーがテロリストとなって空港を襲撃するというプレイ動画が流出したのです。

PC Windows
※ネタバレの可能性があるので注意!



UPDATE: この動画に関してActivisionが正式にコメントを発表。テロリストの襲撃シーンは本物だと伝えています。

UPDATE2: この動画を発端にオーストラリアでレイティング再審査の可能性が出てきました。

* * * * * * *


昨日サードパーソンビューの存在が明らかとなったCall of Duty: Modern Warfare 2ですが、本作には更に驚きの要素が存在するかもしれません。なんとプレイヤーがテロリストとなって空港を襲撃するというプレイ動画が流出したのです。

画質の悪い直撮り映像のため細部は殆ど判別できませんが、逃げ惑う民間人に発砲する様子や駆けつけた警察部隊との銃撃戦などが確認できます。動画中にCIAのエンブレムが登場してることから、プレイヤーが操作するキャラクターは潜入捜査官ではないかとも噂されています。

テロリスト(潜入捜査官?)となってプレイできるという要素は公式には発表されていないため、この映像が本物であるかどうかは不明。…しかしどう見てもフェイクとは思えませんね(汗)。Destructoidは現在Infinity WardやコミュニティマネージャーのRobert Bowling氏に確認を取っているとの事なので、彼らからの返答を待ちましょう。
(ソース&ビデオ: Destructoid)


【関連記事】
『Modern Warfare 2』はサードパーソン視点をフィーチャー。Infinity Wardが認める
製品版が流出…?『Modern Warfare 2』をサードパーソン視点でプレイする動画
『Modern Warfare 2』のInfinity Ward、現世代ハードに可能性はまだ残っている事をコメント
PC版『Modern Warfare 2』はSteamWorksに対応。海外では予約受付が開始
PC版『Modern Warfare 2』の最低動作環境が明らかに
PC版『Modern Warfare 2』への批判強まる。専用サーバーを求める嘆願書に11万人が署名

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』新レジェンド「ホライゾン」紹介トレイラー公開―シーズン7新マップ「Olympus」も発表

    『Apex Legends』新レジェンド「ホライゾン」紹介トレイラー公開―シーズン7新マップ「Olympus」も発表

  2. 早期アクセス開始迫るネオレトロFPS『Prodeus』日本語にも対応することを明らかに

    早期アクセス開始迫るネオレトロFPS『Prodeus』日本語にも対応することを明らかに

  3. 『アサシン クリード ヴァルハラ』の日本語声優発表や気になる規制情報も…UBIDAY ONLINE新情報ひとまとめ

    『アサシン クリード ヴァルハラ』の日本語声優発表や気になる規制情報も…UBIDAY ONLINE新情報ひとまとめ

  4. Steam版『Apex Legends』が11月4日に配信決定!―待望のシーズン7も同日開始

  5. PC版『Detroit: Become Human』コレクターズエディション、日本Amazonでの予約開始!発売は10月29日に

  6. 「GeForce RTX 3080 GAMING X TRIO 10G」使用レポ!静音性と高性能を両立する最新グラボに迫る

  7. Sci-Fi RPG『アウター・ワールド』のSteam版が配信開始! 50%オフセールも実施

  8. 人類史を紡ぐ4Xストラテジー『HUMANKIND』2021年4月に発売決定―予約購入受付が開始

  9. 協力ホラーADV『Phasmophobia』待機ロビー内に「怪異」が発生する恐怖のハッキング被害が相次ぐ

  10. 『Apex Legends』シーズン6バトルパス終了日が変更―シーズン7開始が一週間前倒しに?

アクセスランキングをもっと見る

page top