ソフトな表現になってしまった『Left 4 Dead 2』オーストラリア修正版プレイ動画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソフトな表現になってしまった『Left 4 Dead 2』オーストラリア修正版プレイ動画

PC Windows



OFLCにレーティング審査を拒否され、Valveが再審査を要求していたオーストラリアのLeft 4 Dead 2ですが、出血やゴア表現を抑えた修正版のゲームプレイ動画がYouTubeにアップロードされています。

先日から配信されているデモをプレイした方ならすぐに分かるはずですが、このバージョンではゾンビの出血表現が大幅にカットされている他、頭部が吹っ飛んだり、内蔵が飛び出したりする部位切断表現も削除。さらに地面に倒れたゾンビの死体も、瞬時に消滅するようになっています。

修正版とオリジナル版の比較動画


もし再審査が受け入れられなかった場合、オーストラリアではこのまま発売ということになりそうですが、オリジナル版とのあまりに大きな違いにゲーマーから非難の声が上がるのではないでしょうか。(ソース: Destructoid)


【関連記事】
オーストラリア版『Left 4 Dead 2』、一部内容を修正することによりOFLCの審査を通過
「映画はOKでゲームはダメなのはおかしい」 EA、『Left 4 Dead 2』の発禁処分に対し声明を発表
オーストラリアで事実上の発禁となった『Left 4 Dead 2』についてValveがコメント
OFLCの審査を通過せず!『Left 4 Dead 2』がオーストラリアで発売禁止の恐れ
『Modern Warfare 2』英国・BBFCでのレーティングがシリーズ初の18歳以上に
『God of War III』のデベロッパー、オーストラリアでの発売禁止を懸念
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に【UPDATE】

    壮大宇宙MMO『EVE Online』Steam版リージョン規制解除、日本からのプレイが可能に【UPDATE】

  2. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

    『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  3. サイバーパンクホラー『Observer』海外発売日決定!―「ブレードランナー」のルトガー・ハウアー出演も判明

    サイバーパンクホラー『Observer』海外発売日決定!―「ブレードランナー」のルトガー・ハウアー出演も判明

  4. 『DOOM』新アップデートでDLCが本体に統合へ―フリーウィークエンドも実施

  5. 恐怖が終わらない『サイコブレイク2』最新トレイラー!「全部お前のせいだ」

  6. PC版『レインボーシックス シージ』新要素「アルファパック」が正式実装

  7. 『PUBG』Weekアップデート延期へ―内部クライアントクラッシュ問題で

  8. Steam版『Fate/EXTELLA』ストアページ開設!日本語にも対応

  9. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  10. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

アクセスランキングをもっと見る

page top