「ゴミ」「Epic Fail」… PC版『Modern Warfare 2』のユーザー評価がやばいことに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ゴミ」「Epic Fail」… PC版『Modern Warfare 2』のユーザー評価がやばいことに

専用サーバーの非対応やマルチプレイモード参加人数の変更などにより、一部のゲーマーから「家庭用版の移植だ」などと批判が強まっていたPC版Modern Warfare 2。海外サイトにおけるそのユーザー評価がやばいことになっています。

PC Windows


デディケイテッドサーバーの非対応マルチプレイモード参加人数の変更などにより、一部のゲーマーから「家庭用版の移植だ」などと批判が強まっていたPC版Call of Duty: Modern Warfare 2。海外サイトにおけるそのユーザー評価がやばいことになっています。

大手ゲームサイトのIGNでは、9.5の高得点が付けられた記者のレビューとは裏腹に、200件以上が掲載された読者レビューの平均得点は1.6。「2009年最大の失敗」「ゴミ」「Epic Fail」などと厳しい意見が寄せられ、大半の読者が0点を付けています。また、1500人近くがレビューを投稿したMetacriticでも平均点は1.3という散々な結果で、とりわけマルチプレイモードに対する批判が多く見受けられます。

一方、米Amazon.comでも同じような状況で、170件以上が投稿されたカスタマーレビューの平均点は1.5。「買うな」「最悪」「ふざけんな」等々、失望のコメントが多数掲載され、Infinity WardやActivision、さらにはBobby Kotick社長やValveのSteamまで、PCゲーマーの怒りはあちこちに飛び火しているようです。

こうした厳しいユーザーの意見は、主にマルチプレイモードの仕様やプレイ環境に向けられたものだと留意する必要がありますが、今後発売されるマルチプラットフォーム作品のあり方をメーカーがもう一度見直す必要があるのかもしれません。(ソース: News Game Network via N4G)


【関連記事】
「Steamはトロイの木馬」ライバルストアがPC版『Modern Warfare 2』の販売を拒絶
PC版『Modern Warfare 2』マルチプレイ対戦人数は前作32人から18人に変更
PC版『Modern Warfare 2』への批判強まる。専用サーバーを求める嘆願書に11万人が署名
PC版『Modern Warfare 2』はSteamWorksに対応。海外では予約受付が開始
PC版『Modern Warfare 2』の延期は無し。専用サーバーのサポートも…無し!?
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC版『サイバーパンク2077』日本発売時間は12月10日午前9時!―プリロード時間も判明

    PC版『サイバーパンク2077』日本発売時間は12月10日午前9時!―プリロード時間も判明

  2. ただの冒険家オープンワールドRPG『Outward』売り上げが100万本を突破!

    ただの冒険家オープンワールドRPG『Outward』売り上げが100万本を突破!

  3. 恋人たちの逃避行を描くアクションRPG『Haven』本日発売―『Furi』開発元の新作

    恋人たちの逃避行を描くアクションRPG『Haven』本日発売―『Furi』開発元の新作

  4. PS4/Xbox One/PC版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』本日12月4日より順次リリース! スイッチ版も新価格で登場

  5. フェイ・ラウを追い詰めろ―『ディビジョン2』シーズン4含むタイトルアップデート12の詳細が公開

  6. 『モンハン:アイスボーン』×映画「モンハン」コラボ開催! ミラ・ジョヴォヴィッチになってオリジナルストーリーを楽しもう

  7. 『サイバーパンク2077』発売前の映像投稿やネタバレに関して警告―解禁日時は12月9日20時

  8. 『フォートナイト』×『ゴッド・オブ・ウォー』コラボ! 主人公「クレイトス」がシーズン5に参戦

  9. ラヴクラフト風ホラーパンクアクションRPG『Morbid: The Seven Acolytes』発売!―鍛えたキャラと武具で邪悪な7人の使途に立ち向かおう

  10. 宇宙コロニー運営シム『Oxygen Not Included』拡張コンテンツ「SPACED OUT!」12月8日早期アクセスでリリース

アクセスランキングをもっと見る

page top