露骨なダメージ表現…『Aliens Vs Predator』がオーストラリアでも発売禁止に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

露骨なダメージ表現…『Aliens Vs Predator』がオーストラリアでも発売禁止に

暴力表現が問題でドイツでの発売が見送りになったというSegaのAliens Vs Predatorですが、オーストラリアでも発売禁止になってしまったそうです。ゲーム中の露骨な頭部切断や部位ダメージ表現が問題になっています。

PC Windows
暴力表現が問題でドイツでの発売が見送りになったというSegaのAliens Vs Predatorですが、オーストラリアでも発売禁止になってしまったそうです。

最近ではLeft 4 Dead 2やCrimeCraftといった作品がレーティングを拒否されて発禁扱いになっていますが、今作でもゲーム中の露骨な頭部切断や、胸、喉、口、目といった特定部位のリアルなダメージ表現が問題に。また、Predatorが人間の頭部をトロフィー代りに集めるといった残酷表現も原因の1つに挙げられています。

こうしたバイオレンス描写を修正しない限り同国でゲームを発売することができないそうですが、あのLeft 4 Dead 2のようにクリーンな表現に修正されてしまうのでしょうか。(ソース: Joystiq: Australian Classification Board vs Aliens Vs Predator)


【関連記事】
マルチプレイ映像初公開!『Aliens vs. Predator』最新トレイラー
SEGA、暴力表現規制の厳しさから『Aliens vs. Predator』のドイツ発売を断念
猛スピードで迫る黒い影、響き渡る断末魔。『Aliens vs. Predator』最新トレイラー
海兵隊の視点で恐怖を体感!『Aliens vs. Predator』の最新トレイラーが公開
ソフトな表現になってしまった『Left 4 Dead 2』オーストラリア修正版プレイ動画
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 日本向け販売中止の『The Callisto Protocol』発売―予約購入者の中には起動可能との声も

    日本向け販売中止の『The Callisto Protocol』発売―予約購入者の中には起動可能との声も

  2. ハクスラARPG『Path of Exile』待望の日本語対応!リリースから9年の時を経て実装

    ハクスラARPG『Path of Exile』待望の日本語対応!リリースから9年の時を経て実装

  3. 2013年発売PC版『Saints Row IV』の「Re-Elected」無料アップグレード&クロスプレイ化発表!12月9日EGSでの本編無料配布にあわせ実施

    2013年発売PC版『Saints Row IV』の「Re-Elected」無料アップグレード&クロスプレイ化発表!12月9日EGSでの本編無料配布にあわせ実施

  4. Steamでも『戦え原始人』!『Joe & Mac: Caveman Ninja』ジョーとマックがリメイクで帰ってきた

  5. オープンワールドサバイバル『Rooted』がアルファテスト応募者を募集中―荒廃した細菌戦争後の世界を体験せよ

  6. リアルタイムダンジョン生成型ローグライクACT『MISTROGUE』正式タイトル決定―新ティザームービー&キービジュアル公開

  7. レトロ風な電子工作シム『Retro Gadgets』早期アクセス開始!プログラミングにも対応した本格仕様

  8. 新作シミュレーションRPG『マーベル ミッドナイト・サンズ』PC/PS5/Xbox Series X|S向けに発売!

  9. ステルスホラー続編『Hello Neighbor 2』含む新作3本登場!粒揃いの「Xbox / PC Game Pass」2022年12月前半ラインナップ

  10. MSストアに『LOL』『VALORANT』等ライアットゲームズ作品のページ登場―配信開始間近か

アクセスランキングをもっと見る

page top