米TIME誌が選ぶ「2009年のビデオゲーム TOP10」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米TIME誌が選ぶ「2009年のビデオゲーム TOP10」

アメリカの大手TIME誌では昨年に引き続き今年発売されたビデオゲームのベスト10を選出しています。今年は多くの魅力的なタイトルが市場を賑わしましたが、大手ニュースメディアはどのようなタイトルを選んだのか、早速10番目から見ていきましょう。

PC Windows


アメリカの大手TIME誌では昨年に引き続き今年発売されたビデオゲームのベスト10を選出しています。今年は多くの魅力的なタイトルが市場を賑わしましたが、大手ニュースメディアはどのようなタイトルを選んだのか、早速10番目から見ていきましょう。

* * * * *


10位: Uncharted 2(アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団)

PS3 (Game*Sparkの関連記事



“ある朝、あなたはベットで目覚めます。ある朝、あなたは崖の上にぶら下がる壊れた列車の中で目覚めます。あなたがネイト・ドレイクの場合人生はそういうものです。(中略)インディ・ジョーンズの映画に失望した人はその代わりにUncharted 2を試してみるべきでしょう。”


9位: Assassin's Creed 2(アサシン クリード2)
PC/Xbox 360/PS3 (Game*Sparkの関連記事



“ほとんどの続編はオリジナルからの安いイメージチェンジで創造性が欠如している。しかし2007年にスマッシュヒットを飛ばした続編のAssassin's Creed 2は違う。本作は抜け目なくより洗練されたバージョンで見た目にも美しい上に、ゲームプレイは究極のオープンワールドRPG体験の為に磨かれ、そして調整されている。”


8位: Halo 3: ODST
Xbox 360 (Game*Sparkの関連記事



“Haloフランチャイズが使い古され始めていた時、Bungieは暗闇の路地へ下りるという急展開をとった。もはや最強のMaster Chiefではなく、代わりに比較的脆弱であるOrbital Drop Shock Trooper部隊を操作する事となる。(中略)Haloワールドに関したダークで、ジャズ風、そしてハードボイルドな本作は、主人公をフィリップ・マーロウとして考えて欲しい。”


7位: Scribblenauts
DS (Game*Sparkの関連記事



“多分本作の開発者は従来のパズルゲームに飽きていた。しかし彼らは何かからヒントを得て独創的な事を考えつき、実際、彼らもプレイヤーにそうさせたいと思っていた。”


6位: Geo-Defense Swarm
iPhone/iPod Touch



“ボタンやスティック、そして押した感触も無くハードウェアには幾つもの制限が存在していた。しかし多くの開発者が私にその考えが大きな間違いであると教えてくれた。今年発売された多数のiPhoneゲームの中でGeo-Defense Swarmはリッチで速いペース、素晴らしいビジュアルをタワーディフェンスに持ってきた。”


5位: New スーパーマリオブラザーズWii
Wii (Game*Sparkの関連記事



“昔ながらの横スクロールプラットフォーマーが、向上したグラフィックと、DJ Heroのようなパーティゲームに取って変わるとても面白いマルチプレイヤーモードを採用して帰ってきた。(中略)あなたのプレイを見ていた子供でも初心者としてゲームに参加する事が可能。つまりそれはあなたの為にポップコーンを持ってくる人が誰も残らないと言う事である。”


4位: Borderlands
PC/Xbox 360/PS3 (Game*Sparkの関連記事



“本作は驚異的なゲームデザインのハイブリットだ。レベルやスキルの追加といったRPG風な要素があるも、サンドボックス調のオープンワールドで動き回りながら銃を撃つといったFPSの戦闘を行う。”


3位: DJ Hero
Xbox 360/PS3/Wii (Game*Sparkの関連記事



“限定ミックスされた驚くべきサウンドトラック、そして豪華なナイトクラブのグラフィック。DJ Heroは優れたパーティゲームの新たな競争者だ。実を言うと最初は、プラスチック製のターンテーブルに猫背になってプレイする事が少しばつが悪いと感じた。しかし一度スクラッチやミキシングを始めるとあっという間に夢中になってしまう事だろう。”


2位: Batman: Arkham Asylum
PC/Xbox 360/PS3 (Game*Sparkの関連記事



“残忍なジョーカーは二度と映画の観客を怯えさせることは無いかもしれない、しかし善と悪との間の戦いはまだBatman: Arkham Asylumで続く事となる。(中略)本作は以前のDC Comicsヒーローゲームとは異なり、引き付けられるストーリーラインやパワフルな戦闘システムから完全なパッケージ作品である。”


1位: Call of Duty: Modern Warfare 2
PC/Xbox 360/PS3 (Game*Sparkの関連記事



“ゲームが、今まさに起こる軍事衝突に関して語る知的なものを持っているという事を、本作がメッセージとして投げかけている。Modern Warfare 2は世界中を飛び回り、世界的に広がる非対称な戦争の前線を追いかける。戦争は必ずしも布告されるとは限らず、全ての人が軍服を着るわけでもなければ、戦場もはっきりと区別されるわけではない。戦闘は住宅地、空港、そしてリビングルームを通して繰り広げられ、本作には多くの格好良くて魅惑的なミリタリーアクションが存在している。しかしゲームがどう変わったかについて強く関係しているのは、民間人犠牲者を制限し何故生き続けるのかと同じくして重要な、誰と戦うべきであるのかと考える事だ。”

* * * * *



以上TIME紙が選出する10作品をお届けしました。やはりトップはゲームメディア以外からも多くの論争と話題を呼んだCall of Duty: Modern Warfare 2が選ばれる結果となりました。その他ベスト3はアクティビジョン作品が並ぶなどパブリッシャーとして強みを見せていますが、来年はどうなっているのか気になる所ですね。
(ソース: TIME)
【関連記事】
Project NatalがTime紙の「2009年の発明ベスト50」に選ばれる
もしもゲームキャラクターがTIME誌のPerson of the Yearに選ばれたら……?
『米TIME誌が選ぶ、2008年のビデオゲーム』 TOP10
《Round.D》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:4』近接アクションや銃の強化の様子などが確認できる12分の新ゲームプレイ映像が公開!

    『バイオハザード RE:4』近接アクションや銃の強化の様子などが確認できる12分の新ゲームプレイ映像が公開!

  2. 最大40人対戦のSFパワードスーツFPS『LEAP』3月1日正式版リリース―クロスプレイにも対応

    最大40人対戦のSFパワードスーツFPS『LEAP』3月1日正式版リリース―クロスプレイにも対応

  3. 『ブレイブルー』がメトロイドヴァニアになってSteamに登場!2DローグライトACT『Blazblue Entropy Effect』ストアページ公開

    『ブレイブルー』がメトロイドヴァニアになってSteamに登場!2DローグライトACT『Blazblue Entropy Effect』ストアページ公開

  4. 『モンハンライズ:サンブレイク』第4弾アプデ配信!イヴェルカーナら追加、バランス調整含む「パッチノート」も公開

  5. 『Dark and Darker』第4回プレイテストは待望の日本語対応に―日本サーバーの追加も

  6. 荒廃した世界を駅馬車で旅するローグライクRPG『Darkest Dungeon II』5月9日に正式リリース!Steam/EGSでデモが配信

  7. タイ発の不良マンガ風タクティクスRPG『番長タクティクス』Steamで体験版配信!日本のヤンキーたちが繰り広げる仁義なき抗争

  8. 『鋼鉄の咆哮WSG』フォロワーな海戦アクション『Waves of Steel』正式リリース!2月14日まで25%オフで販売中

  9. 『Atomic Heart』台北ゲームショウで球状のボスとの戦闘シーンなど約30分にわたる特別映像が公開

  10. リアルタイムダンジョン生成型ローグライクACT『MISTROGUE ミストと生けるダンジョン』Steam Next Festにて体験版配布

アクセスランキングをもっと見る

page top