米AP通信が選ぶ「2009年のビデオゲーム TOP10」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米AP通信が選ぶ「2009年のビデオゲーム TOP10」

PC Windows

米タイム誌に引き続き、AP通信が「2009年のビデオゲーム TOP10」を発表しました。果たしてAP通信が選んだTOP10にはどのようなタイトルがランクインしているのでしょうか。早速結果を見てみましょう。
第1位 - Uncharted 2: Among Thieves(アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団)

第2位 - Assassin's Creed II(アサシン クリード2)

第3位 - Dragon Age: Origins

第4位 - Batman: Arkham Asylum(バットマン アーカム・アサイラム)

第5位 - inFAMOUS(INFAMOUS〜悪名高き男〜)

第6位 - Ratchet & Clank Future: A Crack in Time(ラチェット & クランク FUTURE 2)

第7位 - Mario & Luigi: Bowser's Inside Story(マリオ&ルイージRPG3!!!)

第8位 - Borderlands(ボーダーランズ)

第9位 - Forza Motorsport 3

第10位 - Grand Theft Auto: Chinatown Wars(グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ)
Uncharted 2やAssassin's Creed 2、Batman: Arkham AsylumはTIME誌のと同様にランクインしていますが、その他はだいぶ違った結果となっていますね。驚きなのはTIME誌では1位を飾ったCall of Duty: Modern Warfare 2がランクインしていない事です。

爆発的な売り上げで様々な記録を塗り替えたModern Warfare 2がランクインしていないのは選定基準の違いによるものなのでしょうか?
(ソース: Destructoid)


【関連記事】
米TIME誌が選ぶ「2009年のビデオゲーム TOP10」
VGA 09で『Halo: Reach』がワールドプレミア! GOTYノミネート作品も発表
Project NatalがTime紙の「2009年の発明ベスト50」に選ばれる

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』ベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレイラーも

    『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』ベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレイラーも

  2. MSX風メトロヴァニア『MiniGhost』がSteam配信開始―『UnEpic』開発者の新作

    MSX風メトロヴァニア『MiniGhost』がSteam配信開始―『UnEpic』開発者の新作

  3. 『ブシドーブレード』風一撃必殺剣戟ゲーム『Slice, Dice & Rice』Steamに見参!

    『ブシドーブレード』風一撃必殺剣戟ゲーム『Slice, Dice & Rice』Steamに見参!

  4. 週末セール情報ひとまとめ『ゴーストリコン ワイルドランズ』『バイオハザード7』『Sniper Elite 4』『The Long Dark』他

  5. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  6. ベトナム戦争FPS『Rising Storm 2: Vietnam』予約開始!ベータ参加権も付属

  7. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  8. 『Prey』必要PCスペック情報が公開―海外向けPS4/XB1向けデモ版もリリース

  9. 『オーバーウォッチ』のD.Vaが『Heroes of the Storm』参戦!―素敵な巡査コスも

  10. PC版『Terraria』最新アップデート「1.3.5」配信!―4K対応やズーム設定など追加

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top