長編ファンタジー小説『時の車輪』のゲーム化にObsidianが参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

長編ファンタジー小説『時の車輪』のゲーム化にObsidianが参加

PC Windows

Red Eagle GamesとObsidian Entertainmentは本日、ロバート・ジョーダンのファンタジー小説『The Wheel of Time』をベースにしたゲームの開発で合意したとの発表を行いました。

Red Eagle GamesのEick Selvage氏は、Obsidianの優れたRPG作品を手がけてきた実績を評価し、開発の理想的なパートナーであると喜びのコメント。ObsidianのFeargus Urquhart氏も共に働けることに喜びの意を示し、「豊潤な世界観を持つThe Wheel of Timeは、ゲームに素晴らしい可能性を与えてくれる」としています。本作はEAパートナープログラムを通じて発売される予定。

ロバート・ジョーダン(Robert Jordan)著の『The Wheel of Time(邦題:時の車輪)』は、全12部(+外伝)に及ぶ長編ファンタジー小説で、1990年に第一巻がアメリカで刊行、現在までに11部が刊行されています。日本でもハヤカワ文庫より出ていますので、詳しくは日本のオフィシャルサイトをどうぞ。

The Wheel of Timeは、1999年にはFPSとしてゲーム化されたこともあります。PC、PS3、Xbox 360向けに開発が進められているという今回のThe Wheel of Timeは、やはりRPGになるのでしょうか。Alpha ProtocolやFallout: New Vegasも抱えるObsidianが本作にどのくらい関わってくるのかは不明ですが、原作ファンならびにファンタジーファンは注目しておいてもよさそうです。(ソース: Strategy Informer)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』シリーズ10周年記念セールがSteam&GOG.comで開催!―『3』は過去最大の値引き率

    『ウィッチャー』シリーズ10周年記念セールがSteam&GOG.comで開催!―『3』は過去最大の値引き率

  2. 近未来バーテンダーADV『VA-11 Hall-A』PC版への日本語収録も発表!PS Vita日本語版と同日に

    近未来バーテンダーADV『VA-11 Hall-A』PC版への日本語収録も発表!PS Vita日本語版と同日に

  3. けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

    けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

  4. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  5. 『TF2』大型アップデート「Jungle Inferno」発表!―4分超の新作ムービーも

  6. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

  7. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

  8. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  9. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  10. V/STOL機を操れ!フライトシム『DCS AV-8B Night Attack Harrier II』ティーザー映像

アクセスランキングをもっと見る

page top