長編ファンタジー小説『時の車輪』のゲーム化にObsidianが参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

長編ファンタジー小説『時の車輪』のゲーム化にObsidianが参加

PC Windows

Red Eagle GamesとObsidian Entertainmentは本日、ロバート・ジョーダンのファンタジー小説『The Wheel of Time』をベースにしたゲームの開発で合意したとの発表を行いました。

Red Eagle GamesのEick Selvage氏は、Obsidianの優れたRPG作品を手がけてきた実績を評価し、開発の理想的なパートナーであると喜びのコメント。ObsidianのFeargus Urquhart氏も共に働けることに喜びの意を示し、「豊潤な世界観を持つThe Wheel of Timeは、ゲームに素晴らしい可能性を与えてくれる」としています。本作はEAパートナープログラムを通じて発売される予定。

ロバート・ジョーダン(Robert Jordan)著の『The Wheel of Time(邦題:時の車輪)』は、全12部(+外伝)に及ぶ長編ファンタジー小説で、1990年に第一巻がアメリカで刊行、現在までに11部が刊行されています。日本でもハヤカワ文庫より出ていますので、詳しくは日本のオフィシャルサイトをどうぞ。

The Wheel of Timeは、1999年にはFPSとしてゲーム化されたこともあります。PC、PS3、Xbox 360向けに開発が進められているという今回のThe Wheel of Timeは、やはりRPGになるのでしょうか。Alpha ProtocolやFallout: New Vegasも抱えるObsidianが本作にどのくらい関わってくるのかは不明ですが、原作ファンならびにファンタジーファンは注目しておいてもよさそうです。(ソース: Strategy Informer)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」寄生虫との戦いが遂に披露―18分ゲームプレイも

    『レインボーシックス シージ』「Outbreak」寄生虫との戦いが遂に披露―18分ゲームプレイも

  2. 『レインボーシックス シージ』ヘレフォード基地が大胆刷新!もはや別モノな初映像

    『レインボーシックス シージ』ヘレフォード基地が大胆刷新!もはや別モノな初映像

  3. 『Tangiers』クリエイターが新作『Paratopic』発表―初代PS思わせるレトロな質感

    『Tangiers』クリエイターが新作『Paratopic』発表―初代PS思わせるレトロな質感

  4. 超絶勘違いニッポンレースゲーム『Nippon Marathon』Steamで早期アクセス配信、日本語対応も予定

  5. 爆乳バトル再びSteamに!『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』Steam版発売日決定

  6. 本格中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』日本語版の予定はなし―開発元がコメント

  7. GOG.comで『Dungeons 2』が48時間限定無料配布! ダンジョン運営ストラテジー

  8. ハードコアFPS『Escape From Tarkov』大幅なラグの発生が判明

  9. F2P近未来FPS『Ironsight』海外向けオープンベータがスタート!

  10. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

アクセスランキングをもっと見る

page top