『Left 4 Dead 2』DLC第一弾“The Passing”ゲームプレイ映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Left 4 Dead 2』DLC第一弾“The Passing”ゲームプレイ映像

PC Windows



昨日X10にて更なる詳細が明かされたLeft 4 Dead 2のダウンロードコンテンツ第一弾“The Passing”のゲームプレイ映像がいくつか公開されています。















GameTrailersでは直撮り映像も。





全体的な雰囲気は前作に近いものとなっていますね。上記の映像では本DLCの注目要素である前作の生存者は確認できませんが、新武器のM60が登場しています。弾は150発しかありませんがリロードの必要がないのは良いですね。

前作の生存者の他、新たな珍しい感染者も登場するThe Passingは3月の配信が予定されています。なお余談ですが、公式ブログにてL4D2発売から2ヶ月間で犠牲になった感染者の数が発表されています

その数はなんと289億8124万9043体!。この数がどれだけ凄いのかというと…
・地球上の全人類が4.26回ゾンビ化し殺された。

・平均身長が6フィートである感染者を繋いだとしたら、地球を1,322周する。

・もし289億8124万9043本の1フィート定規を繋いだとしたら、その高さは289億8124万9043フィートに達する。
最後の喩えは意味があるのか分かりませんが、とにかくすごい数であることは分かりますね。この数字は発売から2ヶ月間のものですので、現在は更にすごい数となっているのでは……。
(ビデオ: YouTube 1, 2, GameTrailers)

UPDATE: 文章の間違いを訂正しました。


【関連記事】
X10: 『Halo: Reach』のベータは5月3日から実施、ボックスアートも公開
『Halo: Reach』のスクリーンショット及びコンセプトアートが大量公開!
開発度は70%…『Halo: Reach』の海外マガジンスキャンが掲載
リーチ陥落が描かれる『Halo: Reach』はよりダークな物語に、Bungieがコメント
『Halo: Reach』は6人編成“Noble Team”の物語! メンバーキャラが海外誌で明らかに
『Halo: Reach』には“Super Secret”なモードがある事をBungieが明らかに
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 攻城兵器シム『Besiege』にマップエディタ&マルチプレイ実装!自作兵器同士のデスマッチが実現

    攻城兵器シム『Besiege』にマップエディタ&マルチプレイ実装!自作兵器同士のデスマッチが実現

  2. 隣人系ステルスホラーゲーム『Hello Neighbor』遂に正式配信!Steamレビューでは「賛否両論」の声

    隣人系ステルスホラーゲーム『Hello Neighbor』遂に正式配信!Steamレビューでは「賛否両論」の声

  3. 『PUBG』PC版3次テストサーバーがオープン!―開発チームからお礼のメッセージも

    『PUBG』PC版3次テストサーバーがオープン!―開発チームからお礼のメッセージも

  4. 『QWOP』開発者の新作『Getting Over It』が10月に登場!―釜に入った男がハンマーで山越え

  5. 釜男が山登る『Getting Over It with Bennett Foddy』配信―不自由なハンマーだけが友達さ

  6. 『PUBG』PC版正式リリースは12月20日に決定!―テストサーバーも12月8日よりスタート

  7. 北朝鮮vsアメリカFPS『Homefront』Steam版、期間限定でHumbleストアにて無料配信中!

  8. 週末セール情報ひとまとめ『仁王』『Assassin's Creed Origins』『Cuphead』『Destiny2』『HOMEFRONT』他

  9. ゾンビFPSゲーム『Overkill's The Walking Dead』間もなく新情報公開に!

  10. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

アクセスランキングをもっと見る

page top