『Tomb Raider』シリーズ生まれの地で、“ララ・クロフト”の名がつく道が誕生 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Tomb Raider』シリーズ生まれの地で、“ララ・クロフト”の名がつく道が誕生

ニュース 最新ニュース

Tomb Raiderシリーズのヒロインとして、世界的に高い知名度を持つララ・クロフト。この度、イングランドのダービーで、“Lara Croft Way”として道にその名を刻むことになりました。ダービーは、トゥームレイダーを生んだスタジオ、Core Designの本拠です。

オスマストン通りとバートン通りの間の道に、新たな名前をつけようという計画が持ち上がり、27,000人以上が投票に参加。全体の89%が賛成という圧倒的支持で、この名前に決まったとのこと。ダービーの市議、Lucy Care氏は「私はゲームの知識が全くありませんが、89%という、無視できないほど圧倒的支持だったララ・クロフトを受け入れる」「ダービーで創られた彼女は、都市の伝統的象徴に並び立つに値する」とコメントしています。ララ・クロフト道(?)は、今後ファンの聖地のようになったりするかもしれませんね。

有名なゲームキャラクタ―は日本にもたくさんありますが、公的に何かの地名に使われた、という例はあるのでしょうか。(ソース: BBC)


【関連記事】




《Kako》

ニュース アクセスランキング

  1. 米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

    米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

  2. 海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

    海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

  3. Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

    Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

  4. RAZER、ワイヤレスゲーミングマウス「Lancehead」を7月28日に国内発売

  5. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  6. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  7. Steam版『River City Ransom: Underground』突如配信停止に―ある人物の関与が報告

  8. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. 硬派FPS『Escape from Tarkov』開発元が日本語フォーラムの管理者を募集

アクセスランキングをもっと見る

page top