『Tomb Raider』シリーズ生まれの地で、“ララ・クロフト”の名がつく道が誕生 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Tomb Raider』シリーズ生まれの地で、“ララ・クロフト”の名がつく道が誕生

ニュース 最新ニュース

Tomb Raiderシリーズのヒロインとして、世界的に高い知名度を持つララ・クロフト。この度、イングランドのダービーで、“Lara Croft Way”として道にその名を刻むことになりました。ダービーは、トゥームレイダーを生んだスタジオ、Core Designの本拠です。

オスマストン通りとバートン通りの間の道に、新たな名前をつけようという計画が持ち上がり、27,000人以上が投票に参加。全体の89%が賛成という圧倒的支持で、この名前に決まったとのこと。ダービーの市議、Lucy Care氏は「私はゲームの知識が全くありませんが、89%という、無視できないほど圧倒的支持だったララ・クロフトを受け入れる」「ダービーで創られた彼女は、都市の伝統的象徴に並び立つに値する」とコメントしています。ララ・クロフト道(?)は、今後ファンの聖地のようになったりするかもしれませんね。

有名なゲームキャラクタ―は日本にもたくさんありますが、公的に何かの地名に使われた、という例はあるのでしょうか。(ソース: BBC)


【関連記事】




《Kako》

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

    『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

  2. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

    【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  3. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

    米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  4. 400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

  5. 「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

  6. 『モンハン』×「デカビタC」コラボTVCMで生田斗真や池松壮亮らがハンターに!?

  7. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  8. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  9. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  10. 『Alan Wake』のRemedy手がける新プロジェクト『P7』は2019年発売予定

アクセスランキングをもっと見る

page top