GDC 10: PS3モーションコントローラの名称は『PlayStation Move』に決定、情報が一挙公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 10: PS3モーションコントローラの名称は『PlayStation Move』に決定、情報が一挙公開

家庭用ゲーム PS3



ソニーは、本日行われたGDC 2010のプレスカンファレンスにおいて、PS3専用モーションコントローラの正式名称をPlayStation Moveと改め、スペックや対応タイトルなどディテールを一挙に公開しました。

PlayStation MoveはPlayStation Eyeカメラと対応ゲームをセットにした“Starter Kit”と呼ばれるパッケージが販売される予定で、正確な価格は未定ながら100ドル以下になると言われています。また、PlayStation Moveの単品販売や本体とのバンドルも予定しているとのこと。尚、プレイにはPlayStation Eyeカメラが必須になります。

また、先日から噂されていたヌンチャク型の追加デバイスが、PlayStation Move Sub-Controllerという名称で正式に発表。中央にアナログスティックを持つワイヤレス仕様で、PlayStation Moveのモーション操作と組み合わせた操作が可能。新作シューターSOCOM 4への対応も決定し、Moveで照準を合わせ、Sub-Controllerで移動を行うといった操作方法になる模様です。

詳細なスペックや対応タイトルなどの情報もおって別の記事でお伝えします。(ソース: Shacknews)

※UPDATE参入メーカー対応タイトルが同時に発表されています。また、公式トレイラーや多数のイメージも同時に公開されています。

※UPDATE (2010/3/11 14:00): 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントから国内向けにも発表がありました。


【関連記事】
GDC 10: PS3専用モーションコントローラの開発者ダイアリー映像が公開
PS3専用モーションコントローラとヌンチャク型デバイスの仕様がリーク
ソニー、PS3モーションコントローラをGDCで実演。ワイヤレスヌンチャクの噂も…
PS3専用モーションコントローラ(仮称)が2010年秋に発売延期
PS3専用モーションコントローラのアンオフィシャルなイメージ図が公開
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』低マナープレイヤーへの対処を厳罰化へ―PS4/XB1でもレポートシステムの実装予定

    『オーバーウォッチ』低マナープレイヤーへの対処を厳罰化へ―PS4/XB1でもレポートシステムの実装予定

  2. 『レインボーシックス シージ』「アルファパック」PS4版実装日が決定

    『レインボーシックス シージ』「アルファパック」PS4版実装日が決定

  3. 『アンチャーテッド 古代神の秘宝』海外ロングゲームプレイ!壮大さは健在

    『アンチャーテッド 古代神の秘宝』海外ロングゲームプレイ!壮大さは健在

  4. 『F1 2017』クラシックカー紹介トレイラー!「Ferrari」「Red Bull Racing」「Williams」が登場

  5. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  6. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』新キャラ収録の海外ゲームプレイ

  7. 『Dying Light』発売から約3年経ってもプレイヤー数は週50万人!

  8. スイッチ版『Rayman Legends: Definitive Edition』海外の発売日決定

  9. 「ニンテンドースイッチ」3月3日発売! 価格は29,980円

  10. 『レインボーシックス シージ』XB1版に「アルファパック」実装!PS4版も近日

アクセスランキングをもっと見る

page top