GDC 10: 『OnLive』は北米で6月にサービス開始、利用料金やローンチタイトルも発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 10: 『OnLive』は北米で6月にサービス開始、利用料金やローンチタイトルも発表

ちょうど1年前のGDC 2009で発表されたクラウドゲーミングサービスOnLive。今週開催されているGDC 2010では、北米におけるサービス開始日や利用料金が発表に。人気PCゲームの揃ったローンチタイトルも明らかになりました。

PC Windows


ちょうど1年前のGDC 2009で発表されたクラウドゲーミングサービスOnLive。現在サンフランシスコで開催中のGDC 2010では、北米におけるサービス開始日や利用料金が発表になりました。

CEOであるSteve Perlman氏が発表した内容によれば、OnLiveのストリーミングサービスは、米国48州のPCとMacユーザーを対象に、E3 2010の開催と同時期になる2010年6月17日のローンチが決定、利用料金は月額で14.95ドルになり、契約期間が長ければ割安になるオプションも用意されるそうです。

OnLiveのローンチタイトルには、Mass Effect 2、Dragon Age: Origins、Assassin's Creed II、Prince of Persia: The Forgotten Sands、Borderlands、Metro 2033といった大手メーカーの人気PCゲームが用意される他、自宅のテレビにOnLiveを直接接続するためのMicroConsole TV Adapterの発売時期も、年内に発表を予定しているとのことです。(ソース: OnLive to Launch Consumer Game Service on June 17, 2010)


【関連記事】
DICEサミット2010で『OnLive』のデモが実演、iPhone上で『Crysis』が動作
Crytek「クラウドゲーミングは2013年以降にならないと実現は難しい。」
GDC 09: 『Crysis Warhead』を実演!『OnLive』プレスカンファレンス映像
GDC 09: これが未来のゲーム環境?クラウドゲーミングサービス『OnLive』発表
ブラウザさえあればOK! クラウドコンピューティングサービス『Gaikai』のデモ映像が初公開
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ2』サービス開始するもサーバーエラー多発―開始早々に「大規模なDDoS攻撃」を受ける

    『オーバーウォッチ2』サービス開始するもサーバーエラー多発―開始早々に「大規模なDDoS攻撃」を受ける

  2. リメイク版『Dead Space』日本語字幕付き初ゲームプレイトレイラー!

    リメイク版『Dead Space』日本語字幕付き初ゲームプレイトレイラー!

  3. 次の舞台はオープンワールド!ごろつきローグライト続編『Streets of Rogue 2』正式発表―2023年リリース予定

    次の舞台はオープンワールド!ごろつきローグライト続編『Streets of Rogue 2』正式発表―2023年リリース予定

  4. "市場最速のSSD"でオープンワールドゲームのロード時間を計測!「WD_BLACK SN850X NVMe SSD」でいろいろな遅刻を回避した

  5. 大海原を探検するだけじゃない!航海ストラテジーADV『Sailing Era』Steamストアページ公開

  6. 姉弟の逃避行ADV続編『A Plague Tale: Requiem』&悪夢のホラーFPS『Scorn』含み新作4本登場!「Xbox / PC Game Pass」2022年10月前半ラインナップ

  7. オープンワールド釣りゲー『Call of the Wild: The Angler』問題点を改善するパッチ1.05リリース―日本語字幕の修正やグラフィック向上など

  8. バイオ技術者として実験し未知の惑星で生き残るSFサンドボックス『Honeycomb』2023年第4四半期リリース予定

  9. 『ドラえもん のび太の牧場物語 大自然の王国とみんなの家』体験版配信!製品版へのプレイ特典もあり

  10. 『タルコフ』ライクな略奪マルチプレイFPS『Marauders』早期アクセス開始―コンテンツを追加する今後のロードマップも公開【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top