GDC 10: 『FFXIII』は開発の長期化が問題、将来のFFシリーズでは従来のRPG要素復活も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 10: 『FFXIII』は開発の長期化が問題、将来のFFシリーズでは従来のRPG要素復活も

鳥山求氏が、 ファイナルファンタジーXIII に関するインタビューに応えています。海外でも発売されたFFXIIIで、一貫して批判の対象となったといわれているのが、主要な伝統的RPGにあるはずの要素の欠如だといわれています。

家庭用ゲーム Xbox360
スクウェア・エニックスの鳥山求氏が、海外サイトによるファイナルファンタジーXIIIに関するインタビューに応えています。海外でも発売されたFFXIIIで、一貫して批判の対象となったのが、主要な伝統的RPGにあるはずの(探索可能な街といった)要素の欠如だといわれています。氏はその点について、HD機での開発の困難、ゲームエンジンの制作などをあげています。

氏は、HD機でない過去のFFにおいては、チームのアイデアを取り入れ、ミニゲームや街、住民といった様々な小さな要素を盛り込むことができた(“弁当箱システム”と呼ばれる)が、HD機では開発が長期にわたることでそれが出来なかったと説明。「もし他の要素をすべて盛り込んでいれば、開発はさらに長くなったでしょう」と話し、その代わりとして、本当に重要な面だけを強調することにしたと話しています。また、ゼロからつくったゲームエンジン“クリスタルツールズ”も開発期間に影響を及ぼしたとしています。

今後は、ベースとなる技術があることから、「あなたが次にFFを見るとき、我々は過去にあった要素をたくさん盛り込むことができるかもしれません」として、将来的なFFシリーズでは、FFXIIIで見られなかった要素の復活を示唆する発言をしています。

また「我々は追加のダウンロードコンテンツをつくることもできます」との発言も見られます。この発言がFFXIIIのDLCを意味するのかははっきりしていませんが、情報元では「可能性はまだ残されているようだ」としています。(ソース: Gamasutra)


【関連記事】





《Kako》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』発売前に前作を振り返り!クレイトスとアトレウスの旅路を振り返る「ミズガルズの神話」公開

    『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』発売前に前作を振り返り!クレイトスとアトレウスの旅路を振り返る「ミズガルズの神話」公開

  2. ハリポタ世界が舞台のRPG『ホグワーツ・レガシー』発売は2023年2月10日に―スイッチ版は後日発表予定

    ハリポタ世界が舞台のRPG『ホグワーツ・レガシー』発売は2023年2月10日に―スイッチ版は後日発表予定

  3. 『Ghost of Tsushima』最後の“積極的な”パッチ2.18配信―今後は優先度の高いバグや問題が発生していないかを監視

    『Ghost of Tsushima』最後の“積極的な”パッチ2.18配信―今後は優先度の高いバグや問題が発生していないかを監視

  4. 殺意の波動に目覚めたラージャン…『モンハンライズ』超火力の“強化個体ラージャン”にハンター戦慄!

  5. 10月27日発売のシリーズ最新作『スターオーシャン 6』キャラクタートレイラー「アベラルド」「エレナ」編公開!

  6. 『カービィのグルメフェス』8月17日配信!アニメ「星のカービィ」HDリマスター版Blu-ray BOXも今冬発売決定

  7. PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

  8. これから始める宇宙人狼『Among Us』―基本ルールや議論のちょっとしたコツまで!【特集】

  9. 『龍が如く0』や“ウェスカー”参戦迫る『Dead by Daylight』が対象に!PS Plus「ゲームカタログ」8月度タイトル発表

  10. 最強武器素材と交換してもらえるらしい…『英雄伝説 黎の軌跡』導力映画のパンフレットを編集部で制作して、開発者に送りつけてみた

アクセスランキングをもっと見る

page top