その死闘の先にあるものは…DOA×FF 第5弾『Dead Fantasy V』ムービー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

その死闘の先にあるものは…DOA×FF 第5弾『Dead Fantasy V』ムービー

メディア 動画


!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方は観覧をご遠慮下さい。

Monty Oum氏が手がける“デッドオアアライブ×ファイナルファンタジー”のオリジナルムービー最新作、『Dead Fantasy V』が公開となりました。前作から約8ヶ月、今回はIIIでえがかれたティファvsヒトミ戦の続きとなっており、NINJA GAIDEN寄りな、これまで以上に激しい表現となっています。

Halo×Metroidの『Haloid』を投稿し、その名を広く知られることになった作者のMonty Oum氏。Dead Fantasyは、第1作が2007年10月、これまでに5本が制作されており、かなりの長編となってきました。Vでも新キャラクタ―の参戦があり、ストーリー展開も気になるところ。なお今回、本編とは別におまけも投稿されていました。(ソース: GameTrailers: montyoum)


【関連記事】




《Kako》

メディア アクセスランキング

  1. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』DLC第1弾「ナルコ・ロード」の国内配信日が発表

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』DLC第1弾「ナルコ・ロード」の国内配信日が発表

  2. トウモロコシ畑で襲われる『Outlast 2』の戦慄ゲームプレイ映像

    トウモロコシ畑で襲われる『Outlast 2』の戦慄ゲームプレイ映像

  3. 【UPDATE】海外ゲーマーが『オーバーウォッチ』をアイトラッカーを装着しながらプレイ

    【UPDATE】海外ゲーマーが『オーバーウォッチ』をアイトラッカーを装着しながらプレイ

  4. 新作オープンワールドサバイバルMMO『Lost Region』の映像が公開!―indiegogoも開始

  5. どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

  6. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第4回『リンダキューブアゲイン』(1997)

  7. 海外サイトが選ぶ『最もグロテスクな表現が含まれているゲーム』TOP25

  8. ウィンストンがD.Vaの自爆から味方を救う『オーバーウォッチ』スーパープレイ!―まさにヒーロー

  9. プロ仕様PS4コントローラー「Nacon Revolution」欧州向け映像ー感度など徹底カスタマイズ可能

  10. 出発進行! バス運転シム『Bus Simulator 16』トレイラー―日本語対応で3月Steam配信

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top