ピーター・モリニューが『Heavy Rain』に賛辞のコメント「脱帽した」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ピーター・モリニューが『Heavy Rain』に賛辞のコメント「脱帽した」

家庭用ゲーム PS3



ポピュラスやテーマパークに始まり、最近では人気RPGのFableシリーズを手掛けるLionhead StudiosのゲームデザイナーPeter Molyneux氏。Microsoft Game Studiosのディレクターに昇進したことでも知られる人物ですが、PS3で先月発売されたHeavy Rainに賛辞を送っています。

今週、South by Southwestイベントの中で行われたライターFrank Rose氏との会談において、Molyneux氏はHeavy Rainを「全くもって素晴らしい」と絶賛。「ビデオゲームの未来の一歩を見てみたいなら、誰でもすぐに買ってくることを勧める」と語る一方、雰囲気が非常に暗く感情に訴える内容なので、気分的に打ちのめされて自身は90分以上プレイできなかったのだとか。

また、Molyneux氏はHeavy RainのQTE(Quick Time Event)システムや、ストーリーと選択を進化させた新たな娯楽の形が革新的だとし、デベロッパーのQuantic Dreamには脱帽したとコメントしたそうです。(ソース: Joystiq: Molyneux says Heavy Rain offers the 'first glimpses of the future' of games)


【関連記事】
『Heavy Rain』の追加エピソード“The Taxidermist”の初公開スクリーンショット
Quantic Dream社長:『Heavy Rain』の一部のシーンは実体験を基に作られている
欧州向けTVCMも公開!パリで『Heavy Rain』のローンチイベントが開催
海外レビューハイスコア 『Heavy Rain』
GDC 10: Molyneux氏が『Fable III』をプレゼン、最新情報やイメージが到着
ピーター・モリニューが選んだ『過去20年で最も革新的な5つのゲーム』
E3 09: ピーター・モリニューの新プロジェクトはモーションカメラ対応の『Milo』
ピーター・モリニュー「体験版は嫌いだ、ゲーム本編の45分を無料で提供すべき」
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

    『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

  2. 『モンスターハンター:ワールド』モンスターの生態や世界観に迫る「ワールド図鑑」第2弾8種類が公開

    『モンスターハンター:ワールド』モンスターの生態や世界観に迫る「ワールド図鑑」第2弾8種類が公開

  3. ウォークマンやワイヤレスヘッドホン・スピーカーの『モンハン:ワールド』コラボモデルが発売決定

    ウォークマンやワイヤレスヘッドホン・スピーカーの『モンハン:ワールド』コラボモデルが発売決定

  4. 『スプラトゥーン2』ハイドラントがついに11月25日に登場!新ブキの情報も公開

  5. 『Bloodborne』PSX2014の“炎の死体の巨人”が3年越しに発見される

  6. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  7. 恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』拡張パック「Aberration」海外配信日決定!

  8. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

  9. PS4向け『地球防衛軍4.1 WTS』配信開始―「とにかく避ける」「とにかく撃つ」「すべて破壊する」縦STG!

  10. 『FINAL FANTASY XII TZA』世界累計出荷+DL販売数が100万本突破―記念トレーラーの公開や専用テーマ・パッチも配信

アクセスランキングをもっと見る

page top