本日の有名ゲームキャラ『世界中で発見される偽ソニック』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

本日の有名ゲームキャラ『世界中で発見される偽ソニック』

ゲーム文化 カルチャー

世界中で超有名なキャラクタ―、セガのソニック。その有名さが災いしてか、いろんなところで使われています。これまでも何度か見つかっていますが、今回も海外サイトが見つけた偽ソニックをご紹介。


何らかのクラブイベント用フライヤーにソニックが登場。DJ Quincesという、情報元も知らないナゾのDJが出演するイベントで、ゲームと関係があるかも不明。ここまで誰が見てもソニックと分かるのは、下記と比べるとある意味すがすがしくもあります。


お次は中国の某トラック会社に貼られたステッカーに登場する、緑色の偽ソニック。ソニックじゃない! と強弁されると言い返せない微妙さがあります。ちなみに中国ではこれまでにも何度か偽ソニックが発見されていました。



お継ぎは出元のはっきりしない、Galileoという会社の製品にソニックが登場。商品イメージに合わせていろんな色のソニックがいるのでしょうか。メーカーロゴは微妙に違うのにソニックはそのまま。

有名キャラクタ―のニセモノは日本にもいるはず。こんなところでこんなゲームキャラクターを発見した! というのがあれば、ぜひGame*Sparkまでお寄せ下さい。(ソース: UK:RESISTANCE)


【関連記事】





《Kako》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』冬イベント「ウィンター・ワンダーランド 2017」が開催!―新バトルも登場

    『オーバーウォッチ』冬イベント「ウィンター・ワンダーランド 2017」が開催!―新バトルも登場

  2. 狂気の顔面シム『Normal Human Face Simulator』降臨―閲覧注意の喰いちぎりバトル

    狂気の顔面シム『Normal Human Face Simulator』降臨―閲覧注意の喰いちぎりバトル

  3. ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース

    ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース

  4. 『オーバーウォッチ』冬イベント「ウィンター・ワンダーランド」は今年も開催!―新モードや新レジェンダリスキンが予告

  5. トレーサーやガンダムも登場! 新作映画「レディ・プレイヤー1」国内向け予告編公開

  6. 『Owlboy』のアーティストが手がける『ロックマン』!FC風ファンアートが公開に

  7. 『ウィッチャー』ドラマ版にネトフリ「デアデビル」「ザ・ディフェンダーズ」脚本家が参加

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. Chucklefishが『Stardew Valley』マルチプレイのベータ配信延期を発表

  10. PSXが閉幕!まるでテーマパークだった会場のアトラクションを紹介【PSX17】

アクセスランキングをもっと見る

page top