ベヨネッタの改良エンジンを採用!『VANQUISH』海外誌プレビュー情報 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ベヨネッタの改良エンジンを採用!『VANQUISH』海外誌プレビュー情報

あの三上真司氏が開発を指揮するプラチナゲームズの新作シューターVANQUISH。イタリアのゲームマガジンPlay Generationで本作の特集記事が掲載され、いくつかの気になるディテールが明らかになっているのでご紹介します。

家庭用ゲーム Xbox360
あの三上真司氏が開発を指揮するプラチナゲームズの新作シューターVANQUISH(ヴァンキッシュ)。イタリアのゲームマガジンPlay Generationに本作の特集記事が掲載され、いくつかの気になるディテールが明らかになっているのでご紹介します。

* 主人公の白いアーマーは生きているかのように緑に光る。アーマーのいくつかの部分はスライドしたり変形する。

* 主人公はヘルメットは外すとタバコを吸う(笑)

* 影響を受けた作品はGears of WarとCall of Duty。

* 本作はゲームキューブのP.N.03と似ており、隠れた後継者でもある。

* 画面に表示されるオブジェクトの数、ディテールの細かさ、驚異的なスピードは信じがたい。

* 三上氏いわくプレイヤーは本作にオンラインCo-opが必要だとは感じない。

* 三上氏いわく(情報量のあまりにも多い)本作のゲームプレイを制限のあるオンラインモードに移植するのは不可能に近い。

* ボスバトルにQTEがある。

* 本作で使われているゲームエンジンは、ベヨネッタで使われていたエンジンを大幅にアップグレードした改良版。


(ソース&イメージ: PlatinumGames Forums)


【関連記事】
プラチナゲームズの『VANQUISH』がPS3をリードプラットフォームにした理由
三上氏: 『VANQUISH』はマルチプレイモードを実装しない
プラチナゲームズ新作シューター『VANQUISH』初公開スクリーンショット
プラチナゲームズの最新作は『Vanquish』!デビュートレイラーが公開
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 国内PS5パッケージ版『ウェイ オブ ザ ハンター』9月8日発売―広大な自然の中、豊富な銃器でハンティング

    国内PS5パッケージ版『ウェイ オブ ザ ハンター』9月8日発売―広大な自然の中、豊富な銃器でハンティング

  2. 「PS5」の販売情報まとめ【6月27日】─「Amazon」の抽選リクエストは今も登録可能、「ノジマオンライン」も抽選受付中

    「PS5」の販売情報まとめ【6月27日】─「Amazon」の抽選リクエストは今も登録可能、「ノジマオンライン」も抽選受付中

  3. 自分のPS5/PS4ゲーム総プレイ時間や獲得トロフィーがひと目で分かる「あなたのPlayStation 2021」開催!

    自分のPS5/PS4ゲーム総プレイ時間や獲得トロフィーがひと目で分かる「あなたのPlayStation 2021」開催!

  4. 昔なつかしRPG『コズミック・ファンタジー』1・2作目の復刻スイッチ版がクラファン開始1日で早くも目標達成!

  5. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. 『Fall Guys』に伝説の「Long Guy」登場!一味違うスキンでガイズくんを圧倒?

  7. PS向けにも大復活!巨大ロボシム『MechWarrior 5』PS4/PS5版が海外で9月23日発売決定

  8. スイッチ版『常世ノ塔』レーティング変更で販売再開―ゲームシステムや要素に変更なし

  9. 体験版『モンスターハンターライズ DEMO』7月1日配信終了―スイッチ/Steam向け

  10. 傷だらけの裸で目覚めたモーテルから脱出できるか…サイコロジカルホラーADV『OXIDE Room 104』リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top