『Halo: Reach』の“Player Investment System”プレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo: Reach』の“Player Investment System”プレビュー

家庭用ゲーム Xbox360



いよいよ5月からマルチプレイヤーベータテストが実施予定のHalo: Reachですが、G4tvでは一足早く、本作の“Player Investment System”がプレビューされています。

Halo: Reachでは、プレイヤーがマルチプレイモードやシングルプレイキャンペーンを進めることでクレジット(cR)という通貨を稼ぎ、Spartan Armorの装備を購入してキャラクターをカスタマイズしたり、階級を上げていくことができるそうです。



cRで購入できるアイテムは、ヘルメット、肩装備、胴体装備、その他様々なアクセサリーが用意されているそうですが、これらはプレイヤーの見た目を変えるだけで、ゲームプレイには影響を与えないとのこと。カスタマイズした容姿は、シングルプレイのカットシーンなどでも採用されます。

また、今作では“Challenges”なる新要素をフィーチャー。これは、「特定の敵をX体倒せ」「特定のモードでX回勝利せよ」といった目的が用意されたMMORPGのクエストのようなもの。毎日挑戦できる“Daily Challenges”と一週間に一度だけ挑戦できる“Weekly Challenges”の2種類が存在し、目的を達成することでcRを入手することができます。



他にも、プレイヤーのプレイスタイルに合わせてメダルが入手できる“Commendations”なる要素も確認。プレイヤーが好む武器、ビークルの使用、ヘッドショットの頻度といった様々データをゲームが追跡し、そのスタイルを反映したCommendationsメダルがcRと共に与えられるそうです。

Halo: Reachは2010年秋に発売予定。Halo 3: ODSTのディスクからアクセス可能になるマルチプレイベータテストは5月3日から実施予定です。



(ソース&イメージ: G4tv)


【関連記事】
ジェットパックが登場!『Halo Reach』マルチプレイベータのトレイラー映像がリーク
『Halo: Reach』のマルチプレイにビッグ情報? Bungieが公式ブログで示唆
X10: Bungie: 『Halo: Reach』のマルチプレイヤーでは大きな冒険を試みている
X10: 『Halo: Reach』のベータは5月3日から実施、ボックスアートも公開
『Halo: Reach』のスクリーンショット及びコンセプトアートが大量公開!
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

    【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

  2. 【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

    【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

  3. 【TGS2017】PS4/PCオンライン宇宙戦艦ゲーム『Fringe Wars』セッションレポ―戦艦同士の多人数バトルが熱い

    【TGS2017】PS4/PCオンライン宇宙戦艦ゲーム『Fringe Wars』セッションレポ―戦艦同士の多人数バトルが熱い

  4. 【TGS2017】10分でも5時間でも楽しめるゲームに…『Destiny 2』開発者によるメディアセッションレポ

  5. 『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

  6. 【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

  7. 『モンスターハンター:ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  8. 本格レースシム『Project CARS 2』がPS4/Steamで国内向けに発売

  9. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  10. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top