Gabe Newell氏: 『Half-Life』次回作ではプレイヤーを心から恐怖させる必要がある | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Gabe Newell氏: 『Half-Life』次回作ではプレイヤーを心から恐怖させる必要がある

PC Windows

海外ゲーム誌Edgeのインタビューを受けたValveのGabe Newell氏は、Half-Lifeシリーズはプレイヤーを“恐怖させる”という原点に戻らなければならないと話しました。
「過去を繰り返すだけではその当時と同じようなインパクトを与えることはできません。現状では本来望むよりもプレイヤーを心から恐怖させる事が出来ていないように感じます。それはプレイヤーから様々な感情を引き出す事と共に、我々が考えなければならない事です」
今回のインタビューではHalf-Life 2: Episode Threeの名前は挙がらなかったそうですが、今後のHalf-Life作品は今まで以上の興奮を期待したいですね。なおNewell氏は「自身にとっての恐怖は何か?」との問に「子供たちの死、また自分の能力が失われる事」と答えています。

最後に悲しいニュースです。Half-Life 2にてウォレス・ブリーン博士のボイスを担当していた俳優、Robert Culp氏が自宅付近の公園で倒れているのが発見され、搬送先の病院で死亡が確認されました(満79歳没)。詳細はCNNにて報じられています。
(ソース: CVG, Rock, Paper, Shotgun)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
Valve、SteamのMac対応を正式に発表!クロスプラットフォームプレイも可能に
噂: 『Half-Life 2: Episode Three』の年内リリースは絶望的?
忍耐はいつまで続く?『Half-Life 2: Episode 3』の開発は継続中
Valveが“手話”のアニメーション技術を研究中。『Half-Life 2: Episode 3』で導入?
ValveのGabe Newell氏「ユーザーの脳をスキャンしてゲーム開発に生かしたい」
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

    『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

  2. 1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

    1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

  3. Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

    Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

  4. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  5. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  6. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  7. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

  8. 一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

  9. 『PUBG』新マップ2つの詳細判明―旧ユーゴ領土/砂漠の都市が舞台に

  10. 『マイクラ』風ARPG『Portal Knights』Steam版正式配信!―小島監督も注目

アクセスランキングをもっと見る

page top