アナリスト: 『Modern Warfare 2』のDLCはもっと高くても売れていた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アナリスト: 『Modern Warfare 2』のDLCはもっと高くても売れていた

PC Windows

ゲーマーからは価格が高いとの声もあった中、一週間で250万人のユーザーが購入しダウンロード新記録を打ち出したCall of Duty: Modern Warfare 2の追加マップパック“Stimulus Package”。海外アナリストは、もっと高い値段でも同じように売れていたと指摘しています。

EEDAR(Electronic Entertainment Design and Research)のアナリストJesse Divnich氏がIGNに説明した内容によると、家庭用ゲームのダウンロードコンテンツにおいて商業的な成功と認められる基準は、“本編購入者の20%”という数字で、Stimulus Packageはこの基準に1週間で到達し、最終的に30〜35%になるのが予想できるとのこと。

同氏は、DLCを購入したユーザーが15ドルという価格を適正または安いと感じていると分析し、250万もの膨大な本数が売れていることから、もっと高い価格設定でも同じような結果になったはずだと主張。

また、Stimulus Packageの「マップ5種類で15ドル」という価格設定は、将来配信されるDLCの主体にもなっていくと同氏。DLCの購入はユーザーの判断で行われるため、需要がある限り相場は最も最適な地点まで上昇していくと話しています。(ソース: IGN: Analyst: Activision Priced Stimulus Package Too Low)


【関連記事】
『CoD: Modern Warfare 2』“Stimulus Package”がXbox LIVEのダウンロード新記録
Microsoft、『MW2』のDLCによる不具合のお詫びに7日間のゴールドメンバーシップを進呈
『Modern Warfare 2』“Stimulus Package”のドキュメンタリー風CM映像
価格は1200MSP…『Modern Warfare 2』DLC“Stimulus Package”の詳細が発表
『Modern Warfare 2』DLC“Stimulus Package”のPC版とPS3版は5月に配信
海外アナリスト「Modern Warfare 2のDLCは2010年に1億4000万ドルの利益を生み出す」
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

    『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

  2. 新ヒーローも使える! PC版『オーバーウォッチ』の無料プレイが近日実施

    新ヒーローも使える! PC版『オーバーウォッチ』の無料プレイが近日実施

  3. 死のトラップを駆け抜ける物理演算ACT『Guts and Glory』正式リリース! 海外コンソール版も発売

    死のトラップを駆け抜ける物理演算ACT『Guts and Glory』正式リリース! 海外コンソール版も発売

  4. 90年代32bit風サバイバルホラー『Prototype Mansion』配信開始!―初期『バイオハザード』の雰囲気

  5. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  6. ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

  7. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  8. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  9. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  10. 光学技術/メカニカルスイッチ採用ゲーミングキーボード「Razer Huntsman/Huntsman Elite」国内発売が決定

アクセスランキングをもっと見る

page top